心打たれる車のCM

ボクはあまりテレビを見ないほうなので、コマーシャルというものを目にするのも少ない。
昔はテレビもそこそこ見ていたので、ワゴンRをディカプリオがCMしていたり、三菱の好調時代はFTOのCMなどはよく記憶に覚えている。S15シルビアのCMも覚えている。

峠を走るシルビアにポップな音楽が組み合わさっていた。シェリルクロウだったっけ?初代デミオは、デミーオなどと絶賛する外国人がたくさんでてきたなぁと覚えている。

sb-log498-01

それから車のCMというのはあまり記憶からなくなっていった。
今も車のCMというのはほとんど目にしない。そういう時期なのかもしれない。でも僕が今までの中で心打たれる車のCMが2つあった。
一つはマツダRX-8だ。これは東京オートサロンで初お披露目になったとき、RX-8の近くで何度も何度も繰り返し流れていたいわゆるプロモーションビデオのようなものだった。この映像をボクは何度も何度も繰り返し見た。
当時ボクはFC3Sを降りたばかりであったし、結婚してスポーツカーを乗れるような状況下にはなかったからだ。
大人の乗れるスポーツカーとしてとてもかっこいいCMであった。これは一時マツダのHPから閲覧ができたが、現在は出来なくなっている。YOU TUBEで検索すると閲覧ができた。RX-8 CMというタイトルで、3分24秒の映像がそれである。もし興味があったら見てみてください。

そして、心打たれるもうひとつの車のCMはトヨタのSAIである。これは実際にTVで見たものではなくて、ラジオから聞いたフレーズだった。自分の人生を振り返る男性。その男性の歩んできた人生に自分の未来を重ね合わせてしまった。とてもいいCMだなと思った。SAIってそういう人がチョイスする車なんだろうと素直に思えるようないいCMだ。

まっすぐで、うそ偽りないそんなCMだった。
僕が心打たれた車のCMは今のところその2つのみですね。やはり情に訴えかけられると弱いかもしれない。
特に自分自身と重ね合わせてしまうようなシチュエーションのものに弱いのかもしれない。
皆さんは心打たれる車のCMはありましたか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. エーワイ より:

    CMですか。
    私は、三菱自動車の”負けず嫌いのみなさんへ”
    これが好きですね、パリダカで強かった時代。
    こんなCM今ないなぁ。

  2. AI より:

    BP・BL型レガシィのCMでブルースウィリスが出てたやつは格好良かったですなぁ

    • MHO より:

      ユーチューブで見ました。渋いですねぇ・・。ブルースウイルスを見るとどうしてもアルマゲドンになってしまう自分・・。

  3. Jean-luc より:

    三菱大好きで、すきすぎて 篠塚さんと増岡さんの祝勝会にいって会ってきました! パリダカのテーマ曲 浜田麻里さんの ノスタルジア も大好きです! あのころの三菱にもどってほしいです。

    • MHO より:

      三菱といえばラリーとパリダカですよね。僕も三菱の整備士には知り合いがかなりいますよ