MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

希少車に乗っている人はオーナーズクラブに加入して情報を共有しよう

time 2015/08/06

希少車に乗っている人はオーナーズクラブに加入して情報を共有しよう

若かりし頃、走りが大好きな頃は走り屋チームやら、それぞれドレスアップカーの
チームに所属してきたという人は結構多いと思います。やはり、仲間と一緒にワイワイやっているのは
とても楽しいことですからね。
いい大人になってきて、お勧めするのはオーナーズクラブ。いわゆるその車種限定のチームですね。
ギンギンに改造してあるとかそういった目的でないのがほとんどで、特にお勧めするのは
稀少車のオーナーになろうとしているときですね。
これからちょっと古い外車に乗ろう。気に入った車があるんだけれど情報がなくて心配だ。
などというときに本当に強い見方になってくれるのがオーナーズクラブの存在。
そのクラブに所属している面々は、その車種のエキスパートぞろいが多くて、よくある
トラブルなどは簡単に教えてくれるし、ショップなども紹介してくれる。
日曜日の高速道路のサービスエリアなどに車を止めていると、同じ車種がずらっと並んでいるときが
あることがあります。これこそがオーナーズクラブであります。

sb-log410-01

ちょっと稀少車になってくると、修理を依頼してもなかなか完調に持っていける工場というのは
少なくなってきます。そうなると、やはりその道のエキスパート達の情報というのは宝以外の何者でもない。
先輩方の知識をいただいて、調子の悪いところは治していく。そして、これから起こりえるだろう
故障についても事前の知識を得ることが出来るので怖くなくなってきます。
稀少車で外車になってくると本当に情報というのは大切になります。外車というだけで嫌煙する工場は
たくさんあるのに、その上ちょっと古い車だったり、稀少車だとすると修理の依頼を断られることも。
そんなときはオーナーズクラブの諸先輩方に教えてもらったショップなどに行くと良いのであります。
同じ志を持っていて、且ついろいろなオーナーにも出会えるオーナーズクラブ。
もしかしたら新しい世界が広がるかもしれませんよ。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ