12年12万キロ交換していないミッションオイルの状態と色

いすづのエルフです。
12万キロ超の車両で、10年ちょっと前の車両。
車検整備で入ってきたんですが、わが社に入ってきたのは新規。
今までの過去の整備記録簿を見て、車検整備に移りました。

c-log789-01

が、ここで特筆すべき事項があります。それはミッションオイルを一度も換えられていないということ。
ミッションオイルは大体5万キロに一度は交換を推奨されているオイルです。
特に大型トラックに関しては、2年又は2万5千キロくらいをめどに交換するようにと
説明書にも書いてある車があります。
しかしこの車は新車から一度も交換していない。

恐らく原因はいすづのミッションオイルは通常のギヤオイルを使うのではなく
5W-30という低粘度の純正オイルを使うことから他の工場で
オイルをとってまでは交換しなかったのではないだろうか?
しかーし、わが社にはあるのだいすづのミッションオイル

c-log789-02
純正ミッションオイルベスコトランスミッション・アクスル5W-30

というわけで、12年12万キロ交換していないミッションオイルの色

c-log789-03
どうですか?ものすごい鉄粉です

c-log789-04
磁石付きのドレンボルトの形がわからないくらい付着している鉄粉

真っ黒

c-log789-05
ちなみにこの純正オイルはほぼ透明のはず

c-log789-06

というわけで12年12万キロ交換していないミッションオイルの色でした。

エルフの車検メニューは

エンジンオイル交換
オイルフィルター交換
ミッションオイル交換
デフオイル交換
クーラント交換
ブレーキオイル交換
クラッチオイル交換
クラッチマスターシリンダー交換
F/Rのベアリンググリス詰め替え・オイルシール交換
ウォッシャー補充
各部グリスアップ・まし締めといったところでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする