2015年度 自賠責保険は据え置き

金融庁の新議会で、2015年度の自賠責保険について議論を交わしました。

その結果、2015年度の保険料を14年度と同額に据え置くこととしたそうです。
収支が想定通りに推移しているということです。

自賠責保険は、前年に事故が多かったりすると掛け金が上がるようになっています。逆に事故が少ないと下がるわけです。

車検の時は自賠責保険を2年車検であれば24ヶ月で新しく加入しないといけないので、この価格が変動しないということは車検諸費用が変わらないということでよかったのかも。
いずれにしろ車検の諸費用は2014年と2015年では大きく変わらないということになりますね。
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする