ちょっとべんりなオイル排出構造 5VZ

トヨタのランクルですが、エンジンがガソリンの5VZです。

たて置きエンジンで、オイルフィルターは助手席側の下についています。

この手のエンジンってオイルフィルターを外したらいろんな所がオイルマミーレになってしまう。

今のエンジンはオイルフィルターは交換しやすい場所にあるのがほとんどなんですけどね。

5VZはあんなところにオイルフィルターがあります。

72.5のカップレンチで外します。

外したらオイルが垂れてしまうわけですが、このランクルなかなかに気が利きます。

オイルブロックの下にホースを差し込む部分があります。ここにホースを差し込む。

ホースを差し込むと、この通りです。

いろんなところにオイルまみれにならずにきちんとバケとにオイルをキャッチできるのです。

これはいいね!

パーツクリーナーがいくつあっても足りないですからね。オイルがこぼれちゃうと。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)