ホンダ アコード CL7 フロントブレーキパッド交換

ホンダ アコード
型式 CL7

フロントブレーキパッド交換


アコード ブレーキパッド交換です。

まずはブレーキオイルのタンクからブレーキオイルを少しスポイトなどで吸い取っておきましょう

リフトアップしてタイヤを外します


キャリパーの下側のネジを外します


19mmのスパナでまわりどめをして、14mmのネジを外す


14mmのネジ


キャリパーを持ち上げます


古いブレーキパッドを外します。固着している場合はマイナスドライバーなどでこじります


両側外す


パッドを外した状態

新旧パッド


純正パッドじゃないとシムがついてこないので、古いブレーキパッドからシムなどを移植します


ブレーキキャリパーと接触する部分を専用のグリスを塗布


ローターにはグリスがつかないようにすること。新しいブレーキパッドをセットします


セット完了


続いてブレーキパッドが減った分だけ飛び出てきたピストンを押し縮めます。

このときブレーキオイルがタンクへ逆流します。溢れないように、最初にスポイトで吸い取っておきます


ピストンを完全にもどす。ブーツなどを傷つけないように


キャリパーを元に戻す。このときキャリパーが入らない時は、
ブレーキパッドのおさまりが悪いか、ピストンが戻りきっていないかのどちらかになります


ネジを締める


これで完成です。反対側のブレーキパッドも交換したら、タイヤをつけて、ブレーキペダルを数回ポンピングします。

ブレーキペダルの踏みしろがでたら、ブレーキオイルをMAXまで給油して終了。


最初はブレーキのききがびっくりするくらい甘いので、あたりをしばらく付けること。

アコード CL7のブレーキパッド交換でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)