MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

エスティマ ACR55 ウォーターポンプ交換

time 2014/12/26

エスティマ ACR55 ウォーターポンプ交換

acr55-estima-wp1

定期点検で入庫してきた、トヨタのエスティマ。型式ACR55ですが、ウォーターポンプからクーラント漏れが認められたので、オーナーの了承を得て交換する事にしました。

acr55-estima-wp2

エンジンは2AZです。それではエスティマ ACR55のウォーターポンプ交換いってみましょう。

acr55-estima-wp3

まずはフロントの右タイヤを外して、アンダーカバーを外す。

acr55-estima-wp4

 

上の部品がウォーターポンプです。

acr55-estima-wp5

補機ベルトを外す前に、ウォーターポンプのプーリーのボルト4本を緩めておきます。

acr55-estima-wp6

 

続いて、ファンベルトのオートテンショナーにレンチをかけて、ベルトを緩める方向へテンショナーを移動させてベルトを外します。結構力が必要です。

 

せっかくなので、補機ベルトも一緒に交換してしまいましょう。

 

acr55-estima-wp7

作業の順序がわからなくて、僕はクランクプーリーを外してウォーターポンプを下へ抜こうと思いました。が、結果を先に書くとウォーターポンプは下には抜くだけの隙間がありません。上に抜きますのでクランクプーリーは外す必要はありませんでした(笑)

acr55-estima-wp8

ウォーターポンプのプーリーを外す。

acr55-estima-wp9

 

漏れているウォーターポンプ。この取り付けネジを外せば理屈ではウォーターポンプは交換できるけれど、エンジンの下方向へは抜く事が出来ません。

acr55-estima-wp10

 

抜けそうで抜けないウォーターポンプ

acr55-estima-wp11

仕方がないので、エンジンマウントを取り外して、エンジンを下からジャッキで持ち上げます。

acr55-estima-wp12

 

ごちゃごちゃしていますね

acr55-estima-wp13

なんとかウォーターポンプを抜く事ができました。

acr55-estima-wp14

 

ウォーターポンプを外した図。ガスケットをきれいに剥がします。

acr55-estima-wp15

それにしても最近はウォーターポンプがよく漏れる気がする。

これがエスティマ用のウォーターポンプです。

 

acr55-estima-wp16

 

新しいウォーターポンプにはガスケットが付属してこなかったので、液体ガスケットを塗布します。

これが作業で使っている液体ガスケットです。ワコーズ製をつかっています。

 

acr55-estima-wp17

 

新しいウォーターポンプを取り付けます。

acr55-estima-wp18

 

あとは元に戻す。

acr55-estima-wp19

 

最後にスーパークーラントを入れてエア抜きをして終わりです。

作業では汎用のスーパークーラントに入れ替えましたが、純正の方が安心です。2、3本用意してください。

これでエスティマ ACR55 ウォーターポンプ交換は終わりです。

工賃は指数表で2、6時間なので、17000円前後です。部品代はそれぞれリンク先の部品の価格を参照してください。 DIYでも簡単に出来るレベルだと思います。

 

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ