MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

アクティ バックランプが点かない バックランプスイッチ交換

time 2016/04/12

アクティ車検でバックが突然つかなくなり、
バックランプスイッチを交換することになりました

c-log981-01
アクティ HA4

このモデルはウルトラバックとウルトラローが存在するリアルタイム4WD車です。
バックランプスイッチは通常のバック時とウルトラバック時の2つを備えています。

今回壊れていたのは通常のバックランプスイッチ。

c-log981-02
バックランプスイッチは、バックを検知してスイッチをONにする。そこからバックランプを点灯する電源の
スイッチをしているものです。大体ミッションについているか、シフトについているかのどちらかになってきます。

多いのがミッションに取り付けられていて、機械的にギヤの動きでスイッチをONにするもの
このアクティもそうでした。

c-log981-03
まずは配線を外します。2極の配線です。カプラーではなくギボシです。
そのあと、配線を抑えてあるクランプをはずしましょう。

ちなみに、右のリヤタイヤの付近です。エンジンフードからは赤丸の付近に配線が存在します。

c-log981-04
新品

c-log981-05
取り付け場所はセルモーターの真後ろです。
真ん中のものがそう。19mmのスパナで外します

c-log981-06
セルモーターでショートに気をつけてスパナでアクセスして外します

c-log981-07
写真真ん中の穴より古いスイッチを取り外した図

c-log981-08
新品のスイッチに付け替えます

c-log981-09
きちんと固定したら、配線をつないで固定してアクティのバックランプスイッチの交換は終わりです

サーキットテスタがあればいろんな故障診断につかえますよ。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ