アクティ エンジンチェックランプ点灯 O2センサー交換

ホンダのアクティです。
エンジンチェックランプが点灯で、O2センサー故障なので交換することに。
アクティにO2センサー交換

c-log1084-01
アクティ

AT車なので、エンジンは縦置きになります。

c-log1084-02
左のリヤタイヤを外すと、もうそこがまさにO2センサー。

c-log1084-03
まずはカプラーを外す

c-log1084-04
続いて配線を切ってしまう。これでソケットがはまります。22mmです

c-log1084-05
六角のソケットがないとちょっと厳しいかも。ディープソケットです。

もう少し

c-log1084-06
あとは新品をつけるだけ

c-log1084-07
古いO2センサー

c-log1084-08
新品も相当角度のついた22mmのメガネがないと締められません。

O2センサーソケットがないと最悪バイスプライヤーなどで噛み付いて締めるとかそういう方法しか取れないので注意してください。

アクティのO2センサー交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする