アルト サイドブレーキワイヤー交換

ようやくアルトのサイドワイヤーが届いたので
交換しました

c-log1026-01
アルト 2WD

c-log1026-02
まずはハブキャップを外して、ハブのロックナットを外して
ドラムを外します

c-log1026-03
続いてブレーキシューを抑えているピンを外して
左右のブレーキシューを連結させたまま、バックプレートから外す

c-log1026-04
ブレーキシューとワイヤーの接合を解除します

c-log1026-05
ワイヤーはピンでバックプレートに固定されています
ピンを外したらワイヤーを引っこ抜く

c-log1026-06
抜いたら新しいワイヤーを入れる

c-log1026-07
ブレーキシューを元に戻して、今度はワイヤーを室内のほうへと導いていきます

固定されているのは2箇所ネジ止めだけ。10mmと12mm。あとはブラケットで

c-log1026-08
ラジアスロッドに一箇所

c-log1026-09
ラジアスロッドの付け根のボディ部分に一箇所

c-log1026-10
古いワイヤーをサイドブレーキのレバーから外しておく

c-log1026-11
あとは白いプラスチックのロックブラケットにはまっているので外す。
古いワイヤーを取り外して室内へおくる

c-log1026-12
あとはサイドブレーキに接続してブラケットをはめる。

そしてRブレーキドラムをはめてロックナットを交換して終わりになります

アルトのサイドブレーキワイヤー交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする