MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

アクセルペダルが固いということ

time 2016/02/20

アクセルペダルが固いということ

僕の車は以前も書いたことがあるけれどアクセルペダルが固い。アクセルワイヤーが渋くなっているのかと思ってワイヤーを外してみたら、さほど悪くない。スロットルボディのスプリングがかなり強いのが原因の一つでもあった。アクセルワイヤーを取り替えれば、ある程度は改善されるのも分かっている。
でもちょっと部品代が無いので据え置きだ。

そんな話をしていたら、お客さんが同じようなことを訴えてきた。車はミラ。
一つずつ点検していった。まずはアクセルワイヤーだ。取り外してしゅうどう性を確認したが悪くない。これだけスムーズに動いていれば何の問題も無いだろう。続いてスロットルを点検。

sb-log674-01

同型のミラと比べて悪くない。同じくらいの張力だ。では一体何がこれほどの渋さを演出してくれているのか?
ちなみに症状は中間から一番奥にかけてが渋くなる。うーむ。

いろいろと眺めてみたら、ちょっと意外な原因が判明した。それはフロアカーペットだ。
カーペットがペダルの奥にまで入り込んでいたのである。カーペットはマットのさらに下にあるものだ。
このカーペットの中には綿が入っている。その綿の位置が規定の場所からどんどんと上にあがってきて、ペダルの下まで移動してしまっていた。この綿の分アクセルを強く踏まないといけないということだった。

カーペット自体は位置なんかずれているようには見えない。中の綿だけずれているということはちょっと意外な原因だった。目に見えるものではないため、カーペットをめくってみたらびっくり。

アクセルペダルが固いという原因はいろんなものがあるんだなぁと勉強になった。
ちなみにフロアマットは当然1枚だけにしましょう。2枚も3枚も重ねてある人をみかけますが、あれはペダルの下に入り込む危険があるからよくありません

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ