MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

バイクと非日常

time 2016/01/03

バイクと非日常

以前ホンダのCB750が車検で入ってきた。新車にほぼ近いような状態でおそらく初車検だろう。
これを車好きのお得意さんが買ってきた。車検を通してくれという。
そつなく車検を通して、無事に収めたわけだけども、先輩がポツリとつぶやいた

「多分あのCBすぐに売っちまうだろうな」

と。何でかと理由を聞いたらとても納得した。まずこのCBを購入したお客さんはかなりの車好き。
家には数台所持をしていてなんと、わが社で唯一の日産GT-Rのオーナーでもある。
そしてバイクもかなり好きな人。

sb-log613-01

先輩に言わせるとバイクって非日常の乗り物。スーパーカブで新聞配達をしているような人は例外。
それ以外でバイクに乗っている人って、バイクに非日常を求めているわけ。
でもってチョイスしたバイクがCB750。このバイクは相当な優等生らしくて、逆に毎日そつなく商売で使うような使い方をしたほうが良いらしい。非日常を求めてこのバイクを選んではいけないんだと。
なぜなら面白みが無いんだそうです。
扱いにくいじゃじゃ馬とか、ハーレーのような鼓動、単コロのような感覚でも何でもない。
だから車好きな人間には向かないと。先輩は言っていた。
それから1年。本当にお客さんはCBを売ってしまった。理由を聞いたら、やはりつまらなかったと。
CB750はとてもいいバイクだ。しかし通勤など、毎日使うような使い方をすれば100%の威力を発揮するだろうけれどたまにバイクに乗って、現実逃避するような使い方には向かないと。
ちょっと勉強になったなと思った。バイクと非日常か。そうかもしれないね。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ