ネジの頭についている数字の意味

ちょっと今日は整備の基本に立ち返ったお話いってみまっせ

boltnut1
ネジ

てなわけで、本日はネジの基本知識です。

ネジのことなんか全然しらないでしょう?
ネジも奥がふかいんですよ。

boltnut2
10mm

boltnut3
12mm

boltnut4
14mm

ネジにはいろいろな大きさがありますね。
当然ながら、大きいネジほど強度も強い。

そして、写真のネジには頭に数字がふってあるのが
おわかりでしょうか?

実はこれも強度をあらわす数字なんです

車には時として、ネジの頭に数字がふってあるネジを使用している場所があります。
ここに普通のネジをつかってはいけません。
きちんと数字のふってある、強度のあるネジを使わないといけないんですよ。

そして、逆ネジというものも存在してるのをご存知ですか?
これは大型トラックのホイールナットがそうです。

運転席側は、普通の正ネジで、
時計回りが締まります

助手席側は、時計回りで緩むんですよ。
初めてトラックのタイヤ交換をするような、スタンドマンは気をつけてくださいね。
大型トラックだけじゃないですよ。

ふつうのちっこいトラックのホイールナットにも逆ネジのものもあります。
マツダのタイタンとか逆ネジのやつがあったよ。

それは、よくみると、ホイールナットかクリップボルトに

L

とか

R

とかって書いてありますので、それは助手席側は逆ネジになっております。
緩めるときは時計回りね。気をつけてね。

スポンサードリンク

つづいてワッシャーの話。
これもいろいろとあるけど代表的なものだけを紹介

c-log130-05
左がスプリングワッシャー
右がプレーンワッシャーです。

この2つで、ゆるみ止めに効くのはどっちでしょうか?
これは大体想像がつくと思いますが、
左のスプリングワッシャーです。

なんでかっていうと、これはワッシャーがスプリングみたいな形状をしています。
ネジを締め付けたときに、このスプリングの開きが閉じますが、
その締め付けられている時も、スプリングが戻ろうとする力が働くんですよ。

だからそれが反力になって、ネジのゆるみ止めの効果があるんです。
カプチーノのEA11Rのエキマニのゆるみ止めなんかにも効果がありますよ。

ネジといっても、それぞれ意味があるものばかりなので、
ちょっと勉強してみると楽しいかもしれませんよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)