MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ボンゴのボールジョイントブーツの特殊工具はマフラーだ!

time 2015/08/30

ボンゴのボールジョイントブーツの特殊工具はマフラーだ!

マツダボンゴトラックです。
ブログにも紹介した車両です。
先週完成検査を合格して
ようやく納車になった車です。

c-log753-01
マツダボンゴ

ガソリンエンジン搭載の車両。

車検メニューは結構たくさん。

ヘッドカバーパッキン交換
タイミングベルト交換
テンショナー交換
アイドラー交換
カムオイルシール交換
クランクシャフトオイルシール交換
ウォーターポンプ交換
オルタネーターベルト交換
エアコン・パワステベルト交換
エアコン・パワステベルトオートテンショナー交換
クーラント交換
プラグ交換
ディストリビューターキャップ交換
ディスビローター交換
プラグコード交換
エンジンオイル交換
オイルフィルター交換
バッテリー交換
バッテリーターミナル+端子交換

ここまでがエンジン編

続いて下回りとして

フロントデフオイル交換
フロントデフサイドシール左右交換
フロントアッパーアームブーツ交換
フロントロアアームブーツ交換
ブレーキローター修正研磨
Fブレーキパット交換
ミッションオイル交換
Rデフオイル交換
テールランプ取り付け部溶接修理
ブレーキオイル交換

以上!

とてもお金がかかっていますが、この車はリース車なので
ユーザーはお金は一切支払わなくて済みます。
リース会社と整備工場のやりとりになりますが、さすがに
これだけのコースが一緒になってしまったのでリース会社の認証コードを取るのが大変。

リース会社の人も困ってしまって、

「なんとかまけてくれませんか?」

といっておられました。
ボンゴでこれだけのフルコース車検をやったのは2回目です。
前のボンゴはタイミングベルト一式とクラッチOHが重なってしまったから大変でした・・・

車検メニューはいいとして、フロントのロアアームとアッパーアームのボールジョイントのブーツの交換。
これが大変。どうもうちにある、SSTではサイズが違って、ジョイントにブーツを打ち込むことが出来ない。

 

うーむどうしようと思って頭を回転させたら

あるものがぴったりだった!!

c-log753-02

うーむなにかいい大きさの筒状のものがないと・・

c-log753-03
これだ!!

c-log753-04
打ち込まないといけないブーツ

c-log753-05
なんと

c-log753-06
マフラーの内径にぴったり!!

c-log753-07
じゃーん

c-log753-08
ちなみにロアアームのボールジョイントも

c-log753-09
ぴったり!!

マフラー万歳なのでありました。
ひょっとしてこれを計算してマフラーの径を決めたわけじゃ・・・ないですよね?マツダさん。

なんにしろようやく終わったボンゴの車検。

エアコンベルトのオートテンショナーが届かないから
いつまでたってもラジエターを載せられないし、

デフのオイルシールが間違って届いたからいつまでたってもドライブシャフトをさせない
そんな苦悩の修理でした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ