マツダ ボンゴ リヤウォッシャータンク交換

マツダのボンゴです。

bongo-r-washer1

リヤのウォッシャータンクを交換したのでレポートします。

bongo-r-washer2

バネットやデリカも同じですが、リヤのウォッシャータンクはちょっと面白い形状をしています。

bongo-r-washer3

後ろの左のタイヤの上のパネルを外します。

bongo-r-washer4

このパネルを外すのです。

bongo-r-washer5

小さなサーボスホールを開けば

bongo-r-washer6

ごらんの通り、ウォッシャーの注入口が出てきます。

bongo-r-washer7

内張りをはがすとこんなふうになっているのです。

bongo-r-washer8

ウォッシャータンクは袋状のものなので、ボディに吊る下げられているだけ。

bongo-r-washer9

ボディから外す。

bongo-r-washer10

穴が開いて漏れています。

bongo-r-washer11

ズルズルと引っ張り出せるのでホースと電源カプラーを外す。

bongo-r-washer12

カプラー類を外して

bongo-r-washer13

新しいウォッシャー袋に交換。

bongo-r-washer14

同じようにボディの内部へ。

bongo-r-washer15

金具を引っ掛ける

bongo-r-washer16

セット完了。ウォッシャー液を補充します。

bongo-r-washer17

走行している振動で、穴が開いちゃうんでしょうね。

bongo-r-washer18

内張りを取り付けます。

bongo-r-washer19

あとは小窓をつける

bongo-r-washer20

完了。

bongo-r-washer21

きちんとウォッシャー液が出るかを確認して、終了です。

マツダ ボンゴ リヤウォッシャータンク交換でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする