削れてなくなりかけたブレーキローター

今日は強力なブレーキローターです。
これは初めてみたよ。
こんなになっちゃうの。

brake-rotar-nai5401
ブレーキローター

しかし裏は・・・

brake-rotar-nai5402

じゃん★

ひどい

brake-rotar-nai5403

すごいでしょこれ?

brake-rotar-nai5404

原因はブレーキパットが減りまくってそのまま放置していたらこうなった。

ということですね。

ブレーキローターを削っちゃったってのはよく聞くけどここまで削っちゃうやつってなかなかいないよね。

これはすごいよ。マジで。
おっそろしー。

こうなる前にブレーキパットを交換しましょうね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. 修理屋35歳 より:

    パッド削りすぎ→ベースプレート脱落→ピストンでなんとかローター挟んで止めてる→挙句ピストンがキャリパーから飛び出した

    は、見たことがあります。
    よく死ななかったな。つーか、気づけよ!って思いました。
    左右キャリパー交換もろもろですげー修理代になったことは言うまでもありません。

    • MHO より:

      ブレーキに異常をきたしても割とそのまま乗っている人って多いですよね。
      恐ろしいですね。

  2. 元スバルの糞メカニック より:

    今働いている職場の人はパットの摩耗警告の音が鳴っていても
    気にしてません・・・
    高齢者には聞こえないのか?(モスキート音は私も駄目かも・・・)

    • MHO より:

      可聴周波数というやつでしたっけ?年齢を重ねると、高周波の音が聞こえなくなっていくという・・・

  3. Jean-luc より:

    バイク屋さんで見たフロントのローター、ドリルドローターで自分で穴をあけすぎて、実際走ってブレーキかけたら、パキッ!と音がして割れたそうです。あまりにも穴をあけすぎて強度が持たなかったようです・・、ブレーキは専門家にお任せしましょう!

    • MHO より:

      実際にブレーキローターの研磨に出すと厚みがなくて削れないと断られることも多いです