部品設定がない困ったブッシュなど

こんなところにガタつきがでるのか!?

と、びっくりするような事があります。この車も前に遭遇したケース何ですが、まずはこちらをご覧ください。

じゃんっ!

強固なサスペンションメンバーです。

某N社のもの。

中古車販売で変な音がするという事で見たんですけど、びっくりしました。

もげているブッシュ。

うおーこのようなところにブッシュが使われているのかー。これは圧入が大変だー。と、部品図を取り寄せたんですけど

なんと部品設定がない。

その結果がこちらになります。

サスペンションメンバーASSYの交換。部品代もさる事ながら、工賃だって結構かかります。当然上でエンジンやミッションを釣り上げとかないといけませんから。

こういうサスペンションのアームやメンバーのブッシュってアッセンブリーになることが多いです。

まだロアアーム程度ならばいいんですけど、さすがにメンバーも交換になるとお金もかかるし困りますよね。

メンバーという部品は高額なので、できればブッシュは部品設定しておいて欲しいなぁ。

きっと圧入するのは大変でしょうけど。

チューニングパーツとかで設定があれば、それを使って修理するっていうのもありですよね。ただ人気車種とかにならないと、チューニングパーツも作られていないから。

悩みどころです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)