MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

大型バスの部品代

time 2014/12/24

大型バスの部品代

本日は大型バスについて

普通の自動車とは比べものにならないくらい人を乗せて走るバス

大型バスはレイアウトはRR。小型マイクロバスのコースターやシビリアンはFR。

bus1

大型バスは乗降性を考えRRというレイアウトになっています。
排気量は三菱ふそうのエアロクイーンで12882cc。燃料タンクは405リットル。
燃費がリッター3、65キロ。満タンにして単純に1478キロ走ります。
これだけ走れば片道は軽くもちますね
エンジンは直6のターボ。ターボでパワーを補って、エンジンを小さくしています。
大変なのが整備。
エンジンオイルは4万キロ位に交換。フィルターも一緒に交換。オイル量はなんと30リッターほど。
エアクリと燃料フィルターは車検ごとに交換。
バスの価格は観光バスで4000万程度。観光バスならタイヤの寿命は10万キロくらいもつそうです。
フロントガラスはなんと100万円なり。
各部品で羅列すると
エンジンが50万
ミッションが140万
オルタネーターは40万
マフラーが45万
プロペラシャフトは26万

スポンサードリンク

とまあ凄まじい値段ですね。
タイヤは5万円位。もちろん1本の値段です。

一年の走行距離が大体10万キロほどだそう。
有名なバス会社で12年使ったら廃車にするそうです。大体100万キロ前後が寿命としているんですかね。
僕の住んでる近くのバス専門の中古車店では、走行距離70万キロ位のバスがたくさん売られています。

しかしさすがにバスはスケールがでかい。でもエンジンの価格は日産GTRの6分の1位なんですね。
以上バスについてでした

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ