カルディナ ST215 フロントブレーキパッド交換

トヨタ カルディナ
ST215
フロントブレーキパッドを交換したのでレポートします

c-log990-01
カルディナ ST215

フロントブレーキパッド交換

まずはブレーキフルードのタンクより、ブレーキオイルをちょっと抜いて置きましょう。
100円ショップにスポイトが売っています。ストーブの灯油を吸うようなのが。あれで十分

c-log990-02
続いてブレーキキャリパーの下のネジを外します。
14mmだったような気がします。17mmのスパナで内側を押さえてないと共廻りしてしまうので注意

c-log990-03
そうしたらキャリパーを上へ持ち上げます

c-log990-04
古いブレーキパッドを外します。マイナスドライバーなどでこじるとスムーズです

新旧です

c-log990-05
あたらしいブレーキパッドにシムなどを移植。キャリパーと接触する面にブレーキグリスを塗布します

c-log990-06
準備OK。これでブレーキキャリパーへはめます

オススメのブレーキグリス。

c-log990-07

新しいパッドを装着

c-log990-08
続いてキャリパーのピストンを戻します。この時ブレーキオイルをタンクから抜いていないと
逆流した分が溢れちゃうから、先に抜いておくのです。

ちなみにこのキャリパーのピストンが戻らなかったり、フルードがもれてきたりしたらOH決定です

c-log990-09
そうしたらキャリパーを下へ降ろしてネジを止めればブレーキパッドの交換はおわりです

反対側のパッドも交換したら、ブレーキペダルを何回かポンピングしてふみしろを出してください。
最初は床まで踏みぬけてしまうブレーキペダルにふみしろが出てきたらOk

ブレーキオイルをMAXまで補充して、あたりを出すためにゆっくり走りましょう。

c-log990-10

以上カルディナ ST215のブレーキパッド交換は終わりです

自分で交換すれば安上がりです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)