カムシャフトオイルシールからのオイル漏れ

今日、ちょっとショックなクレームが入ってきた。JB1のホンダライフなんですが、僕が2年前に車検でタイミングベルト一式を交換した車両です。その時に、カムシャフトのオイルシールとクランクシャフトのフロントオイルシールを交換した。

それが2年たって車検でまた入庫してきたんですが、なんとカムシャフトからオイルが漏れていたのだ。
明らかにカムからとわかる漏れっぷりで、とりあえずタイミングベルトカバーを外して、ベルトも外すとやっぱりカムシャフトのオイルシールから漏れていた。

sb-log890-01

なぜ漏れる?

と本当に疑問符である。オイルシールは本当に綺麗に打ち込んである。これで何で漏れてくるのだ?
と本当に疑問符である。

オイルシールって、今まで取り付いていた部分のシャフトも若干減ってきます。なので、今まで取り付けてあった部分よりも若干奥まで打ち込むのがいい。

とりあえずクレームという扱いで、オイルシールを交換することにした。
幸いだったのはタイミングベルトにはまったくオイルが付着していなかったことだ。

オイルシール1つの部品代だけで会社の出費は抑えられるということである。あとは僕の手間賃だけ。
いちおう気になったのでクランクシャフトのスプロケットも外してクランクのオイルシールも点検したけどまったくこちらは漏れていない。

カムだけ漏れてきているのだ。何か原因があるから漏れてくるわけで、それがわからないから困る。
その時は社外のオイルシールで打ち換えていたはずなので、純正のオイルシールを発注しておいた。
すぐに漏れてくればいいんだけど、すぐには漏れてこないからまた困っちゃうんですよね。

直ったかどうか絶対の確信を得られないというのが嫌な感じです。
オーナーにはしばらくして様子見で入庫してもらうように話すことにしました

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)

コメント

  1. サンバーTT2 より:

    カムシールからのもれは、自分も経験した事があります。
    嫁が前に乗ってたL900ムーヴです。
    予防整備の為に、早い目にタイベルなどの交換をしたんですが、その時にカムシールの状態を確認してもらったら、カムシャフトとオイルシールの接触してる部分が減ってて、カムシールを通常の位置より少し奥に打ち込んで漏れの予防してもらいました!
    同じ位置に合わせると、漏れる可能性があると友人の整備が言ってましたねぇ!
    打ち込み過ぎもまた良くないと言ってました!!
    この辺は、経験がものを言うんでしょうねぇ!!
    何でもそうだと思いますが、長年培った経験は自分の糧となって行くのでしょうね!!

    • MHO より:

      絶対の自信を持って打ち替えても漏れてくると凹みます(泣
      たどり着くまで時間がかかるだけに、とりあえず試すといってもある程度の時間はエンジンかけないとわからないですしタチが悪いです。