MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

キャンター FD50AB ブレーキパッド交換

time 2016/05/02

キャンター FD50AB ブレーキパッド交換

キャンター
FD50AB
シングルキャリパーの車です。

ブレーキパッドが炭化していて危険だったので交換することに

c-log1001-01
キャンター

c-log1001-02
トラックでも作業は同じ。まずはブレーキオイルのタンクからスポイトなどですこし
ブレーキオイルを抜いておきましょう
c-log1001-03
続いてキャリパーの下のネジを外す。17mmです。超硬い

c-log1001-04
スライドピンを外して、キャリパーを上へ持ち上げる

c-log1001-05
古いパッドを外します

c-log1001-06
-ドライバーなどでこじってはずす

新旧ブレーキパッド

c-log1001-07
新しいパッドにブレーキグリスを塗布する

おすすめです。ブレーキプロテクター

c-log1001-08
新しいパッドを装着する

c-log1001-09
飛び出たピストンをプライヤーなどで掴んで戻す

c-log1001-10
そうしたらキャリパーのネジを締めて出来上がりです。

中にはパッドセンサーを使っているものもあります。再利用できなくもないですが、
上手く取り外さないと簡単にセンサーは割れてしまいます。出来れば用意しておいたほうがいいかもしれないです。

あとはブレーキペダルをポンピングして、踏みしろが出たらブレーキオイルをMAXまで補充。

慣らし運転をしてブレーキのあたりをだせば完了です。

以上キャンターのブレーキパッド交換でした

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ