MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

キャンター リヤドラム交換

time 2016/12/01

キャンター リヤドラム交換

三菱キャンターです。
ブレーキ鳴きが収まらないということで、
ブレーキシューを交換しましたが、まだ完全じゃないのでブレーキドラムも交換してくださいという依頼。

c-log1189-01
キャンター リヤドラム交換

あまり交換することはない部品だと思いますけどね

c-log1189-02
とりあえずタイヤを外します。続いてハブごとリヤドラムを車両から外す

c-log1189-03
これで準備OK

c-log1189-04
ご覧の通り、リヤドラムはハブにボルトナットで固定されています。
裏側に止められている27mmのナットを外す

c-log1189-05
ネジはかしめてあるので、結構キツイ。ボルトとナットが共回りしたら最悪です。

c-log1189-06
ナットを外したら理屈ではドラムが外れる。
固着しているのが殆どなので、ハンマーで衝撃を与えてください

c-log1189-07
外れて来るリヤブレーキドラム

c-log1189-08
続いてハブからクリップボルトを外す。裏からハンマーで叩く

c-log1189-09
こんな感じで抜けてきます

c-log1189-10
抜けたら新しいクリップボルトを打ち込む。

c-log1189-11
トラックは左右が逆ネジになっているので、きちんと右側か左側かで
クリップボルトを用意しないと駄目
c-log1189-12
これがドラム。1つ25000円オーバー

c-log1189-13
新しいドラムにはサビ止めが塗ってあるのでパーツクリーナーで綺麗に洗浄します。

そしてハブにつける。

c-log1189-14
裏から27mmのナットでしめる。
ドラムを交換するときはクリップボルトとこのナットを一緒に注文すること

c-log1189-15
ネジの廻り止めとして、タガネなどで最後にネジの頭を叩いて広げておく
これで緩まない

c-log1189-16
完成。あとは車に装着

c-log1189-17
反対側も交換

c-log1189-18
キャンターのリヤブレーキドラム交換でした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ