カプチーノ プラグ・プラグコード交換

カプチーノのプラグ交換とプラグコード交換です。


プラグコード&イリジウムプラグ

カプチーノも走行が83000kmを超えたということもあり、ここらで点火系のメンテナンスをしようと思い立ちました。

※数年前の記事をリライトしています
購入したときは65000kmくらいだったカプチーノ

イリジウムプラグを入れて1万キロは走ったしプラグコードはまだ交換していないので一緒に交換しようと思います。


ご覧の通りでカプチーノのF6ADOHCのプラグとコード交換は結構いろんなものが邪魔になりますので、ガンガン外していきます。


ホース類を


どんどんと


はずして、エンジン上部のカバーも外すと見えてくるプラグコード


3気筒なので、プラグコードはセンターコードを合わせて4本

一本づつ外して、つないでいきます。
一気に外しちゃうと、つなぎ間違えてミスファイヤを起こしますよ。


コードは配線じゃなくてキャップの部分を持ってねじるように固着をといて外します


一緒にプラグも交換します


おつかれさまでした


こんにちはよろしくお願いします

今回チョイスしたプラグは

DCPR7E-IX

というもの。なぜコレにしたかというと、一本余っていたので、2本買い足して3つ。

プラグコードとあわせて5000円ちょっとの価格でした。



プラグコードをつけて

完成。ちょっと純正よりも長い。NGKのプラグコード。

別段いいプラグコードにしなかったのは、劣化している純正コードをとりあえず交換したかったからです。

NGKのプラグコードは安いので、消耗品感覚で5万キロくらいで交換していくつもりです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)