MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

カプチーノ EA11R クランクプーリー交換 キャラのを流用

time 2015/10/25

カプチーノ EA11R クランクプーリー交換 キャラのを流用

カプチーノ
EA11R
6年式

c-log814-01
F6Aエンジン

本日は、ようやく実践できた修理をしました。
それは何かというと、クランクシャフトプーリーの交換。

c-log814-02
新品クランクプーリー

カプチーノのクランクプーリーにはねじれ防止のトーショナルダンパがついています。
これが経年劣化で破損して、走行中にプーリーの外枠が外れて飛んで行ってしまうという故障が
たまに見かけます。それを防止するために、クランクプーリーを交換することにしました。

トーショナルダンパはエアコンスイッチオンなどで、コンプレッサーが急につながったりするときに
クランクのねじれ防止という意味合いを込めて備えついているダンパーです。
このダンパーが10年10万キロを経たないケースでも切れてしまって大惨事を引き起こしたりします。

トーショナルダンパが破損したら、走行中の高回転でいきなりプーリーの外枠が外れるということで、
タイミングベルトカバーを破損、飛んでいったプーリーがエンジンルーム内を暴れて、いろんなところを傷つけてしまう。

もしかしたらラジエターホースなどにもあたって穴を開けるかもしれない。
とにかく大惨事につながりかねません。

今回ボクが用意したプーリーは、キャラのもの。
マツダAZ-1のスズキバージョン。このF6Aに搭載されているクランクプーリーにはトーショナルダンパがついていない
プーリーになります。これはカプチーノにボルトオンなので、こちらを採用しました。

c-log814-03
奥に見えるのがクランクプーリー

ボクは会社からトルクレンチとクランクプーリーの周り止めの工具を借りてきたので
車上で簡単に交換ができました。

とりあえず、エアコンの配管と冷却水のパイプをとめているエンジンルームの横に伸びているバーを
12mmのネジ4本をはずします。

c-log814-04
バーをはずす。というか、レンチがクランクのネジにかけられないので
クリアランスをとるためにずらすだけ。

c-log814-05
そしてベルト2本をはずす。

エアコンコンプレッサーとオルタネーターを緩みの方向へ移動させます。

c-log814-06
はずしたベルト。再利用する場合は切っちゃ駄目。
ボクは新品を用意してあったので、オルタネーターベルトは切ってはずした。

クランクプーリーの周り止めは、ミッションにサービスホールがあります。

そこでリングギヤをマイナスドライバーで固定してから緩める。

カプチーノのクランクのネジはさほどのトルクでしまっていないので
セルモーターの力などでも緩められますよ。

c-log814-09
はずしたクランクプーリー

c-log814-10
ご覧のとおり、トーショナルダンパには結構な亀裂が走っています。

c-log814-11
裏側はもっと亀裂が深かった。

c-log814-12
新しいプーリーをセット。

クランクを固定してトルクレンチで締め付けます。

 

F6Aのカプチーノのクランクプーリーの締め付けトルクは整備解説書によると

800~900kg・cm

となっています。僕はまぁ自己責任においてホイールナット用のトルクレンチを借りてきたので

100kg・cmの力で締め付けました。あくまで自己責任ね。皆さんは規定トルクで締めてくださいね。

ちなみにF6Aですからね。K6Aは資料がないのでお答えできませーん。

c-log814-13
あとはベルトをつけて、張りを与えて、バーを取り付けて作業完了。

c-log814-15
ちなみにカプチーノのベルトサイズはF6Aですが、
オルタネーターは1235
エアコンは1300というサイズです。
両方1000円以下くらいで買えると思います。

c-log814-14
交換した部品。クランクプーリーさん、15年間10万キロお疲れ様でした。

ちなみに、クランクの周り止めの工具がない場合は、
カプチーノの車体のしたにもぐってみると、
ミッションの部分に小さな穴が開いています。そこを覗くと、リングギヤが見えます。
このミッションの穴にマイナスドライバーを突っ込んで、リングギヤを固定してクランクのまわり止めができます。

そうなると、ジャッキアップしてアンダーカバーをはずして下から作業を行うようになりますので
きちんとリジッドラックで車体を上げて安全に作業をするようにしてください。

ちなみにこのキャラのクランクプーリーはカプチーノの純正のプーリーよりも安いんですよ。

たしかカプチーノが当時6000円くらいで、キャラのものが3000円くらいだった。

今は恐らくもっと値段が上がっていると思いますが、値段もリーズナブルです。

トーショナルダンパが痛む原因は、やはりエアコンを多用するということになるとおもいます。
コンプレッサーが入った瞬間が一番抵抗になるはずなので、エアコンを多用している人はぜひ交換してください。
F6Aはタイミングベルトを交換するときにプーリーも交換しましょう。

 

K6Aもエブリはトーショナルダンパを使っていたので、おそらく
K6Aのカプチーノもトーショナルダンパを使っていると思われますので
10年10万キロ前に交換をお勧めします。

以上カプチーノのクランクシャフトプーリー交換でした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ