MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

カプチーノ EA11R バッテリー台座交換

time 2015/10/15

カプチーノ EA11R バッテリー台座交換

久しぶりのカプチーノのメンテナンス。
最後はバッテリーの台座とホルダーを交換。

カプチーノを中古で購入したとき、距離が65000kmで7年おち位の状態だった。
エンジンルームを確認すると、バッテリーからの緑青がかなりひどい状態で
ボディーを少しさび付かせて痛めていた。

バッテリーホルダーのネジを締めると、台座の穴がもげてしまいそうなほど
不安定だったので交換に踏み切りました。

c-log802-01
ごちゃごちゃ。

交換は簡単。バッテリーのマイナス端子、プラス端子を外す。
ホルダーを外してバッテリーを車体から下ろす。

あとは台座を止めている10mmのネジ3本を外せば交換が可能です

c-log802-02
バッテリー端子を外してホルダーを外す

c-log802-03
バッテリーを下ろすと台座出現。

どうですか?これでも買ったときに洗って塗装をしていたんだが、やはり駄目。

c-log802-04
ホルダーボルトを通す穴は鉄板がかなりやせ細り、ぐらぐらの状態。これは危険

c-log802-05
台座は10mmのネジ3本でボディに固定されているだけ

c-log802-06
外した状態

ボディ側も錆びている。錆止めのスプレー塗装を一応施しておく
c-log802-07
さようなら台座

c-log802-08
新品の台座を装着。あとは元に戻すだけ

c-log802-09
完成。

ホルダーボルトを2本頼んでしまったが、カプチーノは一つしかつかっていなかった。

これで久しぶりのカプチーノメンテナンスは終了です。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ