車と電車の比較

今回も微妙なタイトルでお話をお伝えしたいと思います。
先日、久しぶりに電車に乗りました。本当に久しぶり。1年に1回あるかないか位。
電車には殆ど乗りません。東京に住んでいた頃は電車を毎日のように乗っていた。
電車のメリットは、自分で運転しなくて済むので、お酒を飲んでもOKということ。
時間通りには行くか行かないかは、そのときの運行条件次第。ローカル線など
風情があってなかなかよろしいと思います。

crown-miriha-brake1

そして車と電車。僕は圧倒的に車の方が好きです。
その理由は、マイペースに移動ができる。電車は時刻表にあわせて行動をしないといけないが、
車は自分が行きたいときにいける。そして、駅まで行く必要もなし。さらには自分の空間が保てる。
電車では横を向けば他人がいます。車はまさに自分の空間がそのまま移動できる。
当然デメリットとしては、渋滞や体調などにより運転が困難になるということ。お酒は絶対NG。

家族単位の移動で考えると圧倒的に車の方が安上がりになってきます。
新幹線で東京に行かないといけないなんて場合は、4人家族の場合、車の方が安い。
逆を言うと、車では何人増えようが乗車定員以内であれば、移動経費は同じ。
一人だろうが二人だろうが三人だろうが四人だろうが同じなのであります。
車と電車を比較して、移動の費用で考えた場合は車が結構安上がりになるということを
知らない人が結構います。まぁ、車の場合はランニングコストや維持費もかかってきますが・・・

スポンサードリンク

東京にいるときは始発と終電の時間を覚えていました。だけど、長野に帰ってきてからは、
たとえ夜中の2時だろうが3時だろうが、キーを回せばエンジンがかかる。
その時間から東京に向かって旅立つ事だってできるわけです。ある程度広い車であれば
サービスエリアで仮眠なんか簡単にとれてしまう。電車もいいけどやはり車がいい。
電車ばかりを乗っている人は車を知らない。逆に車ばかり乗っている人は電車をしらない。
総合的に見て、上手く利用するのが一番なんだろうけど、やはり車の方が
マイペースな自分には向いてると思いました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする