人生の車歴を考える

人生の車歴というタイトルです。
お客様とも長い付き合いになってくるとその車選びについて一定のパターンがあることが分かってきた。
人生の車歴というやつですね。結構多いケースで、退職記念に車を自分へのご褒美に買っていく。
やはり長い間社会に出てようやく第二の人生が始まる。退職を記念して新車を買おうと。
その人の車歴を聞くと、やはり免許取り立ての頃は中古車の軽自動車なんかに乗っていた。
そして就職して金を貯めて新車を買った。それが少しスポーツモデルに振られているクーペ。
次に結婚をして、子供が生まれたりして色々な人を載せるというので、
4ドアセダンに買い換えた。これでしばらく過ごした。

sb-log435-01

次に車を買い換えたのは子供が中学生や高校生になった頃。この時は自分も会社で
管理職などになって、ある程度の高級セダン。クラウンやマーク2など。
この車で会社を勤め上げ退職記念に車を買い換える。選ぶのは普通の4ドアセダン。コロナなどランクを落とした車。
中にはプリウスを買った人もいます。退職記念に買う車というのは今乗っている
車よりも車格を下げたものにする人が殆どです。
なるほどなあと思いました。人生車を全て新車から乗り潰したら4台位の買い換えになる人もいるみたいですね。
僕はもし退職記念に車を本当に自分の趣味で選ぶとしたら、お金などを考えないとしたら
マツダロードスターを選びたいと自分では今現在思っています。
まあ人それぞれかな?
というわけで人生の車歴についてでした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする