MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

日産キャラバン ドライブシャフトインナーブーツ交換

time 2014/12/23

日産キャラバン ドライブシャフトインナーブーツ交換

会社の先輩に車の修理を頼まれたんです。

先輩「おぅ。俺の車のドライブシャフトのブーツ破けちゃってるから直してくれ。」

MHO「ブーツですか?いいですよ。簡単だし。」

今は、ドライブシャフトブーツというものは、半割りタイプの
とっても簡単に交換できるブーツが市場にでまわっています。

なのでとっても簡単なんですよ。

簡単簡単★

先輩「ブーツは内側だけどな」

MHO「内側!!??先輩、何の車!?」

先輩「日産のキャラバンだ!」

MHO「はうあっっ!!!!」

caravan-dsib1
日産キャラバン

なぜ

「はうあっ!!」

なのかというと、

ドライブシャフトの簡易型半割りタイプは、
たいていがアウター側(外側)のブーツしか設定がありません。

しかも、しかもですよ、

内側(デフ、ミッション側)のブーツを交換するには

ドライブシャフトを引っこ抜かないといけないんです。

でもって、獲物はキャラバンですよ。キャラバン。
ドライブシャフトも半端じゃなく重たいし、

Wウィッシュボーンであって、

とどめに4WDなもんで、かなりの重労働を強いられます。

最悪、ロアアームまではずさないといけない。

なんてこったあぁぁぁぁぁぁぁぁ。

整備時間点数表にて調べてみると

片側2時間

つまり

片方やるには工賃で12000円いただくということです。

先輩の場合は

なぜか両方のブーツが破けているので、4時間という作業を強いられます。

工賃にすると24000円いただかないといけない作業。

これは半端じゃないな・・・と思い、うちの工場長に仕事中に作業することを許してもらいました。
工賃も多少いただくということで。
左右で10000円★

おぉなんてお得なんだ!MHOの工賃。

気を引き締めてやらないと、大怪我するから頑張ってやることにしました。

caravan-dsib2
どーですか?この張り巡らされたドライブシャフト
ドライブシャフトをはずすまでにどれだけのアームをはずさないといけないか・・・。

結果から書きますと、今回はハブナックルごとドライブシャフトを抜くことにしました。
内側だけ破れているということなので、そのほうが効率的でした。

外側は、半割れたいぷのブーツの設定があるからね。

ハブナックルごとドライブシャフトを抜くという作業をするに、
今回は

ブレーキキャリパー
タイロッドエンド
アッパーアーム
ロアアームのボールジョイントASSY、
ショックアブソーバーの下側のボルト
スタビライザーのボルトを外してスペースを作る。

といった作業でイケマシタ。

まずはタイロッドエンドを外します

caravan-dsib3
ネジの回り止めの割りピンを外して22mmのネジをインパクトで緩めます。

ネジを完全に外さないで、タイロッドエンドとナックルのジョイント部を
ハンマーでひっぱたいて固着を解除。

わが社には専用のプーラーなど必要ありません。
ハンマーでひっぱたいて、固着は外せ!がモットーです(笑)

caravan-dsib4
ブレーキキャリパーも22mmのボルト2本を緩めて外します。
作業の邪魔にならないところに針金で引っ掛けておこうね。

caravan-dsib5
アッパーアームも割りピンを外して
22mmのネジを取り外します。ここはインパクトが入らなかったのでメガネで根性でゆるめました。

caravan-dsib6
キャラバンのフロントのドライブシャフトの内側は、デフに直結ではなくて、
サイドフランジ部に12mmのネジ6本でとまっていました。
ハブボルト部に回り止めのドライバーを当てておいて、緩めて外します。
回り止めをしないと、ドライブシャフトがくるくる回ってるだけでネジが緩みません(笑)

ドライブシャフトを外してもデフオイルは漏れてきません。

caravan-dsib7
こんな具合に内側が外れます。

一応サイドフランジ部とドライブシャフトをマーキングしておいて、元の位置に組みなおせるようにしておこうね。

caravan-dsib8
これで理論上はロワアーム部分でナックルが止まっているだけになっています。
このキャラバンは、ボールジョイントで外すことは困難なので、
ボールジョイントのステーASSYで外すことにしました。

ロワアームを外すには、トーションバースプリングなども外さないといけないので、
これが最良の方法です。

指をさしているところに17mmのボルトが4本あります。
これをメガネでおさえながら

caravan-dsib9
下に止まっている14mmのボルトを緩めて取り外します。

これでボールジョイントごと外せると思いきや、

caravan-dsib9-1
このボルトがドライブシャフトとのクリアランスがなくて抜けません。
困ったんですが、先にアッパーアームとナックルを切り離せばOKでした。

アッパーアームとナックル部の結合を
caravan-dsib10
固着部をハンマーでひっぱたくと、ナックルとアームが切り離されます。

これでナックルに遊びができて、ロアアームの17mmのボルト4本を取り外せます。

この状態で、ナックルは完全にフリーになっていますが、
ドライブシャフトごとナックルを外そうと思っても、

ショックアブソーバーが邪魔してクリアランスがとれません。
ショックアブソーバーの下のネジを緩めて、ショックを完全に縮めてやるとナックルがぬけます。

caravan-dsib11
ショックのネジは17mmのネジとナットです。
工具を当てる隙間がないので、先にスタビライザーのネジを外して、スタビライザーを動かせるようにして、
隙間を作ってインパクトでがががっ★

ネジがはずれたらショックをてで縮めます。

caravan-dsib12
こんな具合。これでドライブシャフトを抜くスペースが生まれます。
ここまで約40分くらいかかりました(汗)

初めての作業だから絶対片方2時間じゃおわんねーよー。
などと嘆きつつも、作業をすすめます。

ナックルを人力で下ろすには

ボブサップ級のパワーが必要だと思います。


ロックでジャンキーなMHOにはそんな力は持ち合わせていないし、
整備士の先輩に素敵な視線を投げかけても、シカトされるので(笑)
仕方ないのでミッションジャッキをうまく使っておろしました。

caravan-dsib13
コレ多分30kg以上あるんじゃないのかってくらい重いぜ。

まだここで作業は半分くらい。

ドライブシャフトをばらしていきます。

caravan-dsib14
見事にぱっくり★

まずはブーツバンドをニッパーで切ります。

caravan-dsib15
ぱっちんと。

caravan-dsib16
で、ブーツを容赦なく切ってはずします。

caravan-dsib17
ジョイント部こんにちは★
一応マーキングして同じ位置に組みつけられるようにしました。
グリスはほとんど吹っ飛んでいてなかったです。
このまま走っていたらドライブシャフトは間違いなく壊れていたね。

スポンサードリンク

ふつうは内側にCリングが入っているんですが、キャラバンは入っていない。
どうやってジョイントをはずすんかなぁと思っていたら

caravan-dsib18
こんな具合に怪しいふたが裏についております。

caravan-dsib19
外の蓋に向かって、ぱこぱことドライブシャフトを打ち付けていたら
外れました。
ただはまっていただけだね。

caravan-dsib20
グリスをふき取ります。
ジョイントの部分にはスナップリングがはまっています。
それをはずします。

caravan-dsib21
スナップリングを外すとジョイントが外れます。

caravan-dsib22
ジョイントを外して、ドライブシャフトのフランジ部も外します。

caravan-dsib23
手で簡単に引っこ抜けるのです。

これで新しいブーツをはめられます。

caravan-dsib24
日産純正で、定価は4200円。

ブーツとバンドとグリスのみ。

caravan-dsib25
気をつけないといけないのは、先にバンドを入れておくこと。
後からバンドはいれられません。

小さいバンド

ブーツ

大きいバンドの順番に入れておきます。

caravan-dsib26
で、フランジ部をいれて、ジョイントを入れて、スナップリングで固定

caravan-dsib27
ジョイントをいれて

caravan-dsib28
スナップリングを入れて、ジョイントを抜けないようにします。

そしてグリスを充填

caravan-dsib29
半分くらいね。

グリスをいれたら外の蓋をします。
プラハンでたたいてはめておきます。

caravan-dsib30
簡単にはまります。

外蓋をはめたら、ブーツの内側からジョイントへ
残りのグリスを全部充填します。

caravan-dsib31
全部ぶちこむのだ!

グリスを充填し終わったら、
ブーツをはめて、バンドを固定します。

caravan-dsib32
バンドを固定!

これで完成

caravan-dsib33
あとは元通りにはめていくだけです。

片側で2時間30分くらいかかりました。
でももう片方はなれたせいか、1時間30くらいでできました。

合計は4時間で、時間工賃どおりです。

これは本当にすっげぇ重労働だったね。整備士になりたての頃に修理した出来事でした。
先輩も大喜びでとっても良かった。

初めての作業でしたが、完璧でとってもやり遂げたって
感じがしました。よかったよかった。

キャラバンオーナーのみなさま、ご参考あれ。

sponsored link

コメント

  • これはかなり一昔前の話なんですね。
    今はインナーでも分割が出ているようですね。
    重労働からは少しでも開放されていればいいことです。
    と申す私はグリスの清掃などもきっちりとやりたい派なもので昔ながらをあえて選ぶかも。とはいえ、これから始まる重作業を前にすると立ちすくむんでしょうね。

    by よもやん €2014年12月26日 08:51

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ