たまに街中で見かけるトヨタのセンチュリー

センチュリーという車、知ってます?トヨタの最上級車です。

センチュリーっていう車はトヨタが日本のお偉いさんに乗ってもらえるように製作された車です。日産のプレジデントと同じですね。

公用車とか法人専用車として使われてきたわけですが、たまーに街中で見かけるんですよ。センチュリー。プレジデントはその昔はしょっちゅう見かけたものの、センチュリーは本当に見かけなかったからびっくりしました。

センチュリーの何がすごいのかっていうと、まずはエンジンですよ。V12エンジンが乗っています。V12エンジンっていうのは、センチュリーにしか搭載されていない超レアなエンジンです。

フェラーリはV12を載せていますけど、国産のV12エンジンっていうのはセンチュリーだけです。それだけでもすごいこと。

エンジンにとって一番スムーズで理想なのが直列6気筒エンジン。これをVバンクで2つ並べてるわけです。当然超スムーズ。

そしてセンチュリーにはある仕掛けがあってそれがまた感動します。ソースは何かの本だったので僕自身修理書をみたわけじゃないんですけど。

V12エンジンはそれぞれ別々に制御されているということです。つまり片バンクが壊れてももう片バンクで走ることができる。これはいいですよね。さすがに公用車が途中でエンコなんていうのはゆるされることではないですから。

そのため燃料ポンプも独立させた2系統持っているというのです。うーん凝ってますね。さすが!

一度乗ってみたい車の1台です。セルシオでもすごいと思ったのでセンチュリーっていうのはまた特別な味わいがあるんだろうなぁ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)