クリープ現象とは? ATでアクセルを踏まなくても動き出す現象

AT車の独特の症状です。
DレンジやRレンジに入れているときにアクセルを踏まなくても動き出す現象のこと。
昔はこのクリープ現象が激しくて、ATの暴走などと言われた。

word-c0-ka11-01
冬は暖機をきちんと行わないと暴走するくらいのスピードで発進するので注意が必要です。

ATの油圧の関係で起こっている現象です。
最近のCVTにもクリープ現象を持たせているものがあります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)