MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

コルト Z26A エンジンオイル漏れ ヘッドカバーパッキン交換

time 2015/12/19

コルト Z26A エンジンオイル漏れ ヘッドカバーパッキン交換

コルトです。
車検で入庫しましたが、オイルがヘッドカバーより漏れている。
なのでヘッドカバーパッキンを取り替えることになりました。

c-log876-01
コルト Z26A
15年式

c-log876-02
まずはエアクリーナーBOXとチャンバーを取り外します

c-log876-03
続いてダイレクトイグニッションコイルを取り外します

c-log876-04
これで、ヘッドカバーを締めているボルトを外していきます
確か10mmnネジ10本

それとタイミングベルトカバー側から2本のネジ

c-log876-05
あとはヘッドカバーについているバルブや配線を外す

c-log876-06
これで外れるヘッドカバー

はまっていパッキンを交換します

c-log876-07
プラグホールのパッキンがシリンダーヘッドに残ってきたので、これを4つ外しておく

つけるときはヘッドカバーにつけた状態でくみつけます

ヘッドカバーパッキンの値段は

ヘッドカバーパッキン1450円
プラグホールパッキン400円×2=800円
プラグホールパッキン350円×2=700円
ワッシャ140円×10=1400円

合計4350円

税込みで4567円となります。部品代のみですよ。

c-log876-08
ヘッドカバーに新しいパッキンをセットしていきます。

 

プラグホールパッキンをつけています。

c-log876-09
セット完了

c-log876-10
丸いRを描いている部分の角に液体パッキンを塗布しておく。
これは大体のエンジンのマニュアルに書いてある。ここからもれやすいのだろう

c-log876-11
ヘッドと合体

c-log876-12
新しいシールワッシャをネジにセットして締めていく

c-log876-13

あとは中央部から締めていく。ヘッドガスケット交換時もそうだけど、
こういう大きいものを締めていくときは中央のネジから締めていく。ひらがなの

という字をえがくような順番でネジを締めていきます。

あとはオイル漏れがないかどうかを確認して終了

 

以上コルトのヘッドカバーパッキン交換でした。

オイル漏れはまめなオイル交換で結構防止できるトラブルです。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ