MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

オデッセイ コーナーポール交換

time 2014/11/17

オデッセイ コーナーポール交換

c-log63-01

これなんだか分かりますか?

俗に言う

ネオンポール

などというものです。

あぁ大都会、東京へいざ逝かん!

と、冗談いってもつまんないですね~。

車幅灯、コーナーポールといわれているもので、
車庫入れなどには大活躍するしろもの。車の車幅感覚のない人にお勧めナ一品なんですが、

corner-pole2
ぶっこわれています

今回は、車幅灯の簡単な仕組みについて。

見ての通り車幅灯の下には白いコードのようなものがついています

corner-pole3
こんな形で歯が切ってあります。

これをモーターに巻き取らせて、伸びたり縮んだりするっていう構造なんですね~。

車に使われているアンテナなどもこういう構造をしています。
で、もし折れちゃったらどうやって修復するか!?

アンテナや、ポールだけで部品をとることができますので、
一部交換となります。

本体のモーターもこわれてたらASSYで交換だけど、ポールのみの場合は、
上からモーターにかませてつけるんです。

スポンサードリンク

もちろん中にコードやアンテナが残っていないかを確認してください。
白いカムギアコードの一番下はこんな風に金属になっています。
この金属が見えてないと、穴の中でアンテナの一部が残っていることになりますので、
アンテナのモーター本体をはずさなきゃいけません。

corner-pole4

運良くアンテナASSYで抜けてきたら簡単にはめられます。

大体ラジオのスイッチや、ポールのスイッチっていうものは存在するでしょう!?
ラジオのアンテナの場合はオーディオのラジオボタン。

このボタンをおすとラジオが聞こえて、自動的にアンテナも伸びますよね!?
こいつを利用するのです。

ラジオのスイッチを入れると、アンテナが伸びます。
逆にラジオのスイッチを切るとアンテナが縮みます。

まずラジオの電源を入れます。
これでアンテナは伸びた状態ですね!?

そして、アンテナの穴にアンテナを入れます。

そしてラジオのスイッチを切ります。

アンテナのカムギアと、モーターのギアの噛み合いが上手くいけば
するするとアンテナが入っていきます。

2人一組でやるのがいいね。スイッチを入れる人、アンテナを入れる人。
コツを言えば、アンテナを少し回しながらモーターとの接触を感じること。

上手くいけば、修理完了。

コーナーポールのスイッチもどこかにあるはずだから、
そのスイッチを初めにONにして、モーターをポールを一番伸ばした状態と仮定しておいてから
ポールを差し込んでスイッチをオフにして巻き取らせてください。

文章で書くとなんだかよくわからないけど、アンテナやポールというものは
そんなに難しい構造にはなってないということですね。

 

corner-pole5
ちなみにコレはオデッセイのコーナーポールでした。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ