カローラ ヘッドカバーパッキン交換 オイル漏れ修理

カローラバンです。
ヘッドカバーからオイルが漏れているということで
交換することに

c-log1033-01
カローラバン

c-log1033-02
エンジンは4Aです。まずはプラグコードを全て抜く

c-log1033-03
続いて左側の10mmを2本外してオルタネーターへの配線を横へずらす
ヘッドカバーの真上を通っているからです。

そして10mmのナット4つを外してブローバイなどのホースを2本外せば
ヘッドカバーは抜けます

c-log1033-04
じゃーん

c-log1033-05
ヘッドカバーのパッキンを交換。プラグホールのパッキンも交換します。

c-log1033-06
おもてからプラグホールパッキンを叩いて外して、裏からソケットであてがって打ち込んでいく。
32mmくらいの大きさのソケットがどんぴしゃでした

c-log1033-07

c-log1033-08

パッキンなどを交換したら、Rがかかっている部分に液体ガスケットを少し塗布
その状態でエンジンに組み付けます

c-log1033-09
完成

カローラバンのヘッドカバーパッキンの交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)