MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

CR-V 運転席ドアの鍵が回らない修理

time 2016/11/14

ホンダ CR-Vです。
運転席のドアの鍵が回らないという

c-log1173-01
CR-V運転席 ドア鍵が回らない

c-log1173-02
試してみると、確かに鍵がまわらない。一方向へ動かしたら、反対方向へうごかすのがかなり困難。
ちなみにドアの内側のドアロックノブを操作してもロックを解除できないことがしばしば。

なんとかドアロックを解除することができたけれどこれじゃ安心して乗っていられない。

ちなみに助手席のドアは持っている鍵でスムーズに開閉が可能。
メインキーシリンダーも動きはまったく悪くない。

この時点で考えられることは鍵が減っているとかそういう問題ではないということ。
推測できるのは、ドアの内張りで何かがひっかかっているか、それとも運転席ドアのキーシリンダーが不良になっているかのどちらか。

とりあえず内張りをはがすことに

c-log1173-03
内張りをはがしていく

c-log1173-04
内張りを剥がして、運転席のドアのキーシリンダーにつながるロッドを外して鍵を回してみた。
キーシリンダーにひっかかりは全く無し。この時点でキーシリンダーの不良は除外。

となると、ドアロック自体になにかが起こっているかということがわかる。

さらによーく見てみると、どうもドアロックのアクチュエーターの動きが渋そうな印象をうけたので、
ドアロックアクチュエーターをASSYで取り外して点検することに

c-log1173-05
このCR-Vには集中ドアロックがついている。おそらくリモコンでのキーレスもついていると思われます

c-log1173-06
ドアロックにつながっているロッドは4本。1つ目がドアロックの内側のノブ。
2つ目が鍵のシリンダーへつながっている。
3つ目はドアのインナーハンドルを操作するためのもの
4つ目はアウターハンドルを操作するためのもの。

このうちのドアの鍵をつかさどっているロッドを動かしてみると、この状態でも動かない。
その先にあるものは、集中ドアロックのドアロックアクチュエーターだ。どうやらこいつが問題児らしい

c-log1173-07
ドアをロックさせるときに、このドアロックアクチュエーターの部分も機械的に動くことになる。
が、しかしこいつが相当固くて抵抗している。オーナーはリモコンのキーレスはなくなって使っていないという。

ということで、なんとか集中ドアロックは動かせるようにして、キーレスをキャンセルする作戦にすることに

c-log1173-08
こいつを交換すれば直るわけです。ですがオーナーはお金をかけたくないし、キーレスは使わないという。
ただ、こいつを単純に取り外してしまえば集中ドアロックがつかえなくなる。

キーレスと集中ドアロックの違い?混乱を避けるために説明すると、キーレスはリモコンで車の全部のドアのロック、アンロックを作動させるもの。
集中ドアロックは運転席のキーを操作したときに4つのドアのロック、アンロックを連動させるもの。

このアクチュエーターを外すと集中ドアロックもつかえなくなってしまうわけです

c-log1173-09
赤いまるが集中ドアロックの接点になっていると思われます。簡単に解説すると、運転席のキーを動かすと
この接点がONになり、他の4つのドアが連動するスイッチになっている。だからこのアクチュエーターを取り外すわけにはいかない。

だけど鍵を機械的に回すことができるようにするには、抵抗となっているものを外してやればいい

c-log1173-10
モーターにつながっているウォームギヤを取り除く。おそらくこのモーターが固着していて抵抗になっているんだろう。

このギヤを外せば、鍵を操作してリンク機構が動いたとしても抵抗になっているモーターに接触しないから
機械的には動くようになる。

モーターはマブチモーターで交換すればよさそうな気もするけど・・・

接点も問題なく作動するようになります

c-log1173-11
あとはアクチュエーターをドアロックに取り付けて組み付けるだけ。

同僚がドアロックを交換しないと直らないと言っていたが、もっと頭を使ってくれと言っておいた。
それじゃやることはチェンジニアであって、お客さんのニーズにあっていない。なんとかするのがエンジニアと呼ばれる整備士。

キーレスを使いたくなったらモーターをOHすればいい。

こういうときに何でも壊れた部品を分解している経験が役に立ってきます。

CR-Vの鍵が回らないトラブルでした。

sponsored link

コメント

  • お客さんのニーズに答えて、無駄なく、しかも予算に合わせてリーズナブルに修理する。
    単純に、部品交換で対応してしまうよりは、この様な方法で修理対応された事は、とても素晴らしいと思います!!
    修理に対する(車維持に対する)考え方は、人それぞれですからね!
    もし、MHOさんが経営する整備工場が近くにあれば、間違いなく自分の車の整備はお願いするでしょうね!!
    MHOさんに整備される車、そしてお客さん、自分的にはとても羨ましく思います。

    by サンバーTT2 €2016年11月14日 12:25

    • 光栄です。最近は現場を離れているので、後輩の指導係などをやっています

      by MHO €2016年12月4日 10:04

  • あー、同感ですね。
    過去記事にあった「チェンジニア・エンジニア」の話題、MHOさんは混じりっ気なしの100%真正「エンジニア」ですね。
    単なる雇われサラリーマン整備士に車を預けると、扱いが雑でそんな奴に車を預けたくない。
    カーライフを楽しめるかどうかは、知識と愛情と情熱を持った整備士に出会えるか否かにかかっていると思うし、そういった点でサンバーさんに同感です。

    by むきんぽ €2016年11月15日 08:17

    • すぐに部品を交換だ!という後輩に対して、とにかくバラしてみろと教えまくっています。

      by MHO €2016年12月4日 10:05

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ