壊れた車のコンピューターを分解して中身を確認してみた

壊れたECUです。
目に見えて壊れているところがあるのかを分解して確認してみることにしました

c-log1235-01
ハイゼット ECU

ECUの多くはケースがツメで固定されているものがありますが、
トヨタやダイハツのデンソー系のECUはリベットでケースが止められています

c-log1235-02
リベットを剥がす。中は凄い砂埃

c-log1235-03
ECUのケースの中にコレだけの砂埃が入っていること自体が凄いと思う

c-log1235-04
砂まみれ

c-log1235-05
砂は凄いけれど、基盤が焼けているとかハンダがういているとかは目視では確認ができませんでした。

つまり何かの電子部品がぶっ壊れているんじゃないでしょうか?

c-log1235-06
昔壊れたECUを分解してみたら焼けていたものがあったけど、今回はそうではなかったみたいですね

壊れたECUの中身でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)