カップリングレンジとは?ATでステーターが空転をする速度以降

カップリングレンジとはトルクコンバーターの用語です。

トルクコンバーターはATの部品で、エンジンのトルクを増大させる機能を持っていますが、ある回転速度になると、ステーターというATフルードを整流している部品が空転を始めます。

word-c0-ka9-01
この速度以降をカップリグレンジといって、トルクが増大されなくなる状態にあります。
ATは低速ほどトルクが増大され、高速になるとトルクは増大されません。

トルクを増大されないポイント区間をカップリングレンジといいます

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)