ダイハツ 電子キー電池交換方法

ダイハツ ミラです。
車検をやったあとですが、ドアが開かなくなったという修理依頼。
この車には電子キーが搭載されていて、それを持っていると
車に近づくと勝手に開錠、施錠をします。それで、電子キーを持っていれば
普通にイグニッションキーも回るというもの。

どうやら電子キーの電池が切れたんだろう。ということで出張に行って来た

c-log952-01
この電子キーのトラブルが車検で多発しています。車検ごとに必ず交換をしたほうがいいと思います。
で、このダイハツの電子キーの電池の交換方法を今回はお伝えしたいとおもいます。地味

c-log952-02
まずは電子キーから、鍵を取り出す

c-log952-03
鍵を取り出すときもこのレバーを矢印の方向へ動かさないと抜けませんが、
電池交換のときにもさらに、鍵がないこの状態でこのレバーを矢印の方向へ動かす

c-log952-04
あとはダイハツマークのカバーをスライドさせるように押していくと、ケースが外れます

c-log952-05
あとはスモールドライバーでビスを外せば電池と対面

ボタン電池でCR2032というものを1つ使っています。

正式な交換方法は分りませんでしたが、できるだけ車両から離れたところで行いました。
電子キーがもしかしたら使用不能になったら、イニシャライズをしてあげないといけません。

その方法は説明書に書いてありますのでそちらを参考にしてください。

うかつな行動に出るとすぐにセキュリティーアラームがなりますので注意

c-log952-06
ちなみに説明書には電子キーのばらし方が書いてありませんでした。
もし電子キーをもって近づいてもドアの鍵が開かないなどの症状が出たら電池を交換してください。

c-log952-07
以上ダイハツの電子キーの電池交換でした。

1年に1回交換してれば無用なトラブルを避けられると思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)