日産からデイズを買ったお客さんに燃費不正の件で保証通知が届いた。その手続き方法などを紹介

2016-06-06-014

一連の三菱、日産の燃費不正問題について。

日産DAYZを買ってもらったお客さんの家に日産より保証の通知が届いたという。

書き方などがよくわからないから、相談に乗ってくれと言われたので行ってきました。

日産自動車からの保証通知

三菱自動車が先にEKワゴンなどの保証を発表しましたが、それに追従して日産からも同様の内容で発表されました。

このお客さんは3月にデイズを新車で買ってもらいました。現金で払ってもらったわけです。

その1ヶ月後位に燃費不正問題が出て、いろいろと苦言を聞いてきたわけです。

当然リセールバリューもガタ落ちだし、売るわけにもいかないから我慢して乗るしかないというわけに至っている。

ようやくメーカーからの保証が届いた。

このお客さんに該当するのは10万円という金額です。

2016-06-06-017

内容を見せてもらったら、ユーザー様宛に日産より直接封書が届きました。おそらく販売店などはこの件についての問い合わせがかなりくるでしょう。

2016-06-06-018

お客さんと一緒に書面を書いていきましたがそんなに難しいものではありませんでした。

2016-06-06-016

必要書類として

  • 保証お手続きシート
  • 運転免許証のコピー
  • 自動車検査証のコピー
  • 税務代理権限証書(委任状)

この辺りが現金で支払いした人には必要になってきます。

ユーザー自身で用意するのが免許と車検証のコピーです。あとは送られてきた封書に同封されています。

保証書類の記入はそんなに大変じゃありません。

車検証の車体番号や振込希望する銀行の通帳を見ながら記載していくだけ。

これで10万円が口座に振り込まれるという流れになるわけです。今回燃費不正問題が出てがっかりしてしまったご購入車への弁済という形としては適切かどうかわかりません。

10万円をもらったところで、本当にスタイリングや性能を気に入って買った人には満足いく保証じゃないわけです。

しかし、両メーカーからの誠意としての保証です。一応これを持って騒動は一区切りとなります。

販売が再開されてもなかなか売れるようにはならないかもしれないですけどね。

性能も大事ですが、乗り方次第で燃費は大きく変わるものですからね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. サンバーTT2 より:

    確かに、メーカーが不正を行ってユーザーを騙してはいけないのは当然だと思います!
    その責任を取ると言う事で、この保証なんでしょう。
    でも、今の時代、車の性能より燃費がいかにいいかで車の良さを決めてる様に思えます!
    特に、軽自動車の燃費競争は凄いです!!
    メーカーも必死なんでしようね!!
    車の燃費なんて、車の走らせ方で良くも悪くもなるんですけどねぇ…。
    実際、メーカーの公称値なんて普通に走って出る数値ではないですもんね!
    車の良さって、燃費だけではないと自分は思います!!

  2. Jean-luc より:

    三菱ディーラーの整備士さん、もしかしたら人員整理の対象になるかもしれない・・。なんて厳しいこといってました・。40年からの付き合いなのでそんなことにならないでほしいです!
    トップのほうでやらかしたことはそっちでしりぬぐいしろよ!といいたいです!