デリカ ドアロック動かなくなる ドアロックリレー交換

三菱デリカのドアです。
デリカといっても、マツダのボンゴなんですがね。
このデリカ、集中ドアロックがうまく作動しないというものでした。

早速試してみると

delica-doorrock-r1

うーむ確かにドアロックがちょっと不良っぽいな。
症状としては、ドアロックが効くんだけど、
2、3回連続で使用していると
動かなくなってしまうもの。

イメージとしては、現在の車のルームランプ。
あれって、ドアを閉めると徐々に暗くなっていって最後に消えるでしょう!?
あれと同じで、連続してドアロックをしていると徐々に動きが鈍くなって
使えなくなってくるといったもの。

大体コレでピンときたけどね。
何が原因か。

まずは

ドアロックの仕組みから。
delica-doorrock-r2
ドアをロックすると

delica-doorrock-r3
かち

delica-doorrock-r4
かち

とな。上と下でなにが違うかわかりますか!?
ドアロックのロッドが、下のスイッチをオンオフしているんですね。
緑のハコの上に白いボタンがあるでしょう!?
あれがスイッチになっていて、オンオフしているんですよ。

delica-doorrock-r5
カプラーを見ると、3極カプラーです。
一つがアースで、一つがドアロックを上
一つがドアロック下

といった回路になっているみたいです。

スイッチを外して、上のようにカプラーの配線を割りピンで、導通させてやると
問題なく動く。

スイッチもいちおう不良ではない。

と、なると犯人はこいつだあ!

delica-doorrock-r6
ドアロックリレー

リレーというものは、遠隔スイッチでありまして、
これが使っているうちに劣化するのです。

リレーが連続操作で熱をもってくると、
上手く機能できなくなってしまっているんですね。

と、いうわけでドアロックの故障診断でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)