MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

電装品はサーキットテスタで電源を探そう

time 2015/06/01

電装品はサーキットテスタで電源を探そう

ETCです。
以前MHOが整備士になりたての頃に体験したETCの取り付け失敗について
お伝えしましょう。

ETC取り付け失敗
ETC

車両はホンダステップワゴンRF2。
この車にETCをつけていたんですよ。
アンテナ別で、本体にスピーカーが内蔵されているタイプね。

アンテナはピラーから配線を隠して
フロントガラスに貼り付けた。

で、アクセサリー電源は、いつもならシガーライターやオーディオから
取るんだけどめんどくさいのでイグニッションのあたりの配線から

ACC電源を引いたんですよ。

ETC取り付け失敗
そしたらETCですが、ちゃんとランプは点いたんですよ。

でも、音声が流れないんですよね。

何でだろうと思った。

検電テスターで、きちんとACC電源を拾った。

でも音声がならない。

なんだ?もしかして本体が壊れている!?

と、思って他の車のETCの電源(ちょうど同じタイプのETCをつけている車両があった)
につなげたらきちんと音声が鳴るんですよ。

もしやと思って、検電テスターじゃなくて

きちんとサーキットテスターで電圧を測ったらなんと

6V程度しかない。

つまり電源電圧が低すぎるというオチでした。

で、いろんなところを探ってみると、12V以上ある配線が殆どない。

仕方ないので、オーディオまで外してオーディオからACC電源を拾ったんですよ。

ETC取り付け失敗

ETCなんか、きちんと作動しないと怖いでしょう?
でも整備工場ではゲートがきちんと開くかどうかなんて試験はできない。
大体が取り付けしてお客さんに引渡しです。

最近はカードを反対に入れる人も少なくなってきたけど
一応カードの向きは説明が必要ですね。

だから、試せないんだけど、実際ETCが開かないと追突事故にもなりかねないので

きちんとした場所から電源を拾わないとだめだなぁと痛感した日々でした。

ACC電源はシガーライターかオーディオから取るのがいいですね。

変なヒューズの近くの配線から取るのはやめたほうがいい。

以上ETCの取り付けについてでした

そして、電源電圧を計測するのは必ずサーキットテスタで行う事。検電テスターだと明かりがついたからいいやとなりがちです。

実際は電装品が稼働するだけの電圧がない可能性もあるわけですからね。

安いものでもいいので一つ持っておくのがいいでしょう。

sponsored link

コメント

  • あてにならないですね。
    何回か使いましたがお蔵入りになりました。
    サーキットテスターを使う癖がついてしまうと、数字で示されない方と不安です。
    検電テスターでも電圧表示されるタイプは使えるかもしれませんね。

    by 修理屋35歳 €2015年6月1日 13:25

    • 検電テスターでも音がなるタイプは、遠隔で操作するときに目安にはなるんですけどね。
      やっぱり基本はサーキットテスタですね。

      by MHO €2015年6月1日 21:03

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ