ディアマンテ エアコンの風が弱い時に自分でできる 修理

三菱 ディアマンテ

エアコンの風が弱いということで入庫


操作してみたら、エアコンやブロアなどのシステム自体に問題はなさそうで、
物理的に吹き出し口から出てくる風が弱い感じ。


とりあえず、エアコンフィルターがあればその状態を確認してみようと分解することに


グローブボックスの下のパネルを外すと、ビスが2本。これを外せばグローブボックスが外れます


外す


グローブボックスの上についているカバーを外す。これにはエアバックの配線などが固定されています


それでここまできました。続いて横を走っているバーを外します

もう少し


写真中央の白いカバーの部分に本来エアコンフィルターがはいっているはず

カバーを外す


どうやらエアコンフィルターがついていないタイプでした。

こういった車の場合、エバポレーターにカビやゴミが付着して、それが原因でブロアの風が弱くなります

とりあえずエアブローや掃除機で綺麗にします


できる限りきれいに掃除して、組み付けました。

そうしたらエアコンの風が少しは風量があがってきました。
完全に直すにはやっぱりエバポレーターを交換するとかそういう話になってくると思われます。

ディアマンテのエアコンの風が弱い修理でした

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする