MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

ディーゼルの燃料フィルター

time 2015/02/18

ディーゼルの燃料フィルター

三菱キャンターのフューエルフィルターです。
ディーゼルエンジンというのは
燃料と空気が命なわけです。

diesel-fuelfilter1

排ガスが厳しくなって、ディーゼル車にはとても厳しい昨今ですが
やっぱりトラックにはまだまだ軽油が必要なわけですね。

なので、ディーゼルエンジンはエアクリーナーと燃料フィルターはマメに換えたほうがよいのです。

で、燃料フィルターを交換すると燃料ラインに空気が入ってしまいます。

これはまずいんですよ。

あとディーゼルエンジンのガス欠。
普通に軽油を入れてセルを回しても燃料ラインに空気が入っているために

エンジンはかからなくなります。

正確に言うと、エンジンがかかっても、続かなくなる。アイドリングしていたら止まってしまったり。そんな感じですね。

なので、燃料のエア抜きをしてやらないといけないんですが、
大抵燃料フィルターの辺についてるのが多い。

この

diesel-fuelfilter2

プライミングポンプという物体をがんがんと押してあおってやって、ブリーダーから燃料ラインのエアを抜いてやる必要があります。

こうしないと、エンジンはかからないのです。

プライミングポンプの位置は取扱説明書に記載されていますので、ディーゼル車に乗っている人はあらかじめ把握しておきましょう。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ