ダイレクトイグニッションシステムのメリットと、デメリットとは?

ダイレクトイグニッションシステムとはどのようなものか?

これは各シリンダーに一つずつイグニッションコイルをつけたものです。
メリットとしてプラグコードを使っていないので、プラグコードによる失火をさけることができますし、かつ安定した点火火花を各気筒に供給できます。

IMG_1515

しかしコストが若干高くなるかな?

もし普通にイグニッションコイル1つでディスビを介してプラグコードで点火をしているものは、イグニッションコイルが壊れるとエンジンがかからなくなっちゃいますが、

ダイレクトイグニッションは1つくらいコイルが壊れていてもエンジンはかかります。

デメリットはコストが高いこと。ダイレクトイグニッションってそんなに頑丈ではなくて、10年10万キロを超えたら壊れるメーカーが多いです。

そんな時、1つの失火したコイルを交換したとしても次々に他のコイルも壊れることが多い。なので一気に交換するに限ります。

コストは高いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする