ドアのヒンジに給油をしよう

ドアの潤滑について
スプレーグリスでシューっと

ドアの潤滑について
この作業は、甘く見ることなかれ
立派な整備作業です。

お客さんの車を引き上げてきて、ドアを開けると
きーきーきーきー
音がする車がなんと多いことか!!

ドアの潤滑について
機械に油をさすという作業は本当に大切なこと。

いわゆる潤滑です。

ドアの潤滑について
スライドドア部にもスプレーグリスを付着させます

ドアの潤滑について
ぷしゅーっとね。

スズキのジムニーなんかボンネットやドアのヒンジが外側へ
むき出しになっているため、

ボンネットを開ける習慣のないドライバーのジムニーは
エンジンルームを開けるのが大変。
下手したら錆び付いていて、ヒンジを交換しないといけなくなっちゃうくらいだよ。

あとボンネットやトランクやリヤハッチなど

そういったところにも潤滑剤を与えましょう。

普通の潤滑剤じゃ直ぐに乾いちゃうから

スプレーグリスがお勧めです。

吹きすぎたら余計な分はふき取ってくださいね。

以上本日はドアの潤滑についてでした

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする