MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

液体ガスケット・液体パッキンとは

time 2014/11/27

液体ガスケット・液体パッキンとは

本日はガスケットについて

何をするのかはお分かりの通り、

何かを漏れないようにするためのモノ。

パッキンなんかとも言われますね。

オイルパンのドレンボルトのパッキン。
これは当然オイルを漏れないようにします。

ヘッドガスケット
これは圧縮と、ウオータージャケットの水などを防いでいます。

ウオーターポンプのガスケット
冷却水を防いでますね~。

こんな感じで、車にはいろんなガスケットがあります。マフラーにもガスケットってあるよね。

でもって、ガスケットのお決まりごととしては、

古いガスケットは完全に取り除く

古いガスケットが残っていると、二重に噛み合ってしまい、
そこにすきまが生じて漏れてしまう。

てなわけですね。

ガスケットの材質として、

ゴムやアルミや紙などさまざまですが、
こんなものもあります。

ekigas1
液体ガスケット

コレはどこに使うかというと、水やオイルを防ぎます。
例として、オイルパンとシリンダーブロックの間。

ウオーターポンプなどなど。

スポンサードリンク

これはこんな風に出てきて

ekigas2

そのままゴムのように固まるってわけなんですよ。

ekigas3

ekigas4

この通り硬化しています。

結構面白いんだよね。この液体ガスケット。

 

 

僕が使っているのはこれ。ワコーズのガスケットメイク。

 

 

自分の180SXのウオーターポンプを交換した時に、
ガスケットはポンプには紙のものが付属していました。

でも整備解説書を開くと、液体ガスケットを塗布しろと書いてあったので、
液体ガスケットを使用しました。

紙のガスケットより、隙間に流れ込みやすいので、漏れはないのですが、
はがすときが結構苦労するって感じのガスケットです。

皆さんも是非お一つお試しください。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ