MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

いすづ エルフ ナックルブーツ交換

time 2015/06/22

いすづ エルフ ナックルブーツ交換

いすづのエルフ
タンクローリーですが、このエルフでMHOとしてははじめてやった整備をしました。

c-log639-01
いすづのエルフ

何をやったかというと、
フロントのナックルブーツの交換。
この車は4WDですが、フロントもホーシングのデフです。
いわゆるリジッドってやつね。

で、そのナックル部にブーツが使われていて、
それがやぶれていたから交換したのです。

乗用車のドライブシャフトブーツみたいなものね。

でもこいつはちょっと苦戦したぜ!

c-log639-02
まずはステアリングのドラックリンクを外します。

あとタイロットエンドとナックルも切り離します

c-log639-03
ブーツもやぶれてたので4つ交換。

これでナックルにつながっているものはないので
ガンガンと分解していきます。

まずはブレーキシューのバックプレートごとナックルから外します。

c-log639-04
中央のボルトをガンガンはずします

c-log639-05
そうするとごっそりとナックルとブレーキのバックプレートが分離。
ブレーキホースなどはそのままでOK。
取り回しが長いから
引っかからないでおいておくことが可能でした。

リーフスプリングの上に載せておいたよ。
当然針金で固定しておきましたけど

c-log639-06
上から見た図。

c-log639-07
ナックル。

c-log639-08
どーですか?このブーツを換えるのです。
これはなかなか大変よ。

c-log639-09
上下にベアリングが入っていて、
ナックルを支えています。

c-log639-10
ベアリング。
で、このベアリングはなんとナックルの中から打ち抜いて外さないといけないのです。
下のベアリングを支えているプレートも外します。
これが大変

c-log639-11
ブーツを固定しているホルダーを外していきます。
これはなんと6角レンチです。

c-log639-12
次にアクスルシャフトを外します。

固着をハンマーでぱかっとね。

c-log639-13
ホーシングなのでシャフトは外側へ抜けてきます。
当然だよね。

c-log639-14
でかい

c-log639-15
で、これが大変。上下のベアリングを中から叩いて外します。
これを外さないと
ナックルを外せません。

c-log639-16
整備書にはうちぬけって書いてあるけど
こんな斜めから打ちぬけるかっツーの

っていうくらい大変

c-log639-17
上でもしたでもいいからとりあえず抜かないと駄目

c-log639-18
ベアリングを抜くのに1時間。よーやく抜けた

c-log639-19
ぴんとベアリング

ic-log639-20
これでホーシングになるので

ブーツを外します。

といってもこれは普通には外れない。
バンドを切って、とりあえずブーツを切って外しちゃってください

c-log639-21
新しいブーツをはめます。
といってもこれは入れるのがすごい大変。

70~80度くらいのお湯につけて
やわらかくなってから

c-log639-22
気合でブーツをはめていきます。
けっこう伸びるよ。

c-log639-23
はいったぞ

あとはもとに戻していくだけ。

c-log639-24
バンドをしめる。

c-log639-25
上下のベアリングにはシムが入っています。

で、ここはトルクレンチで最終的に締めます。
たしか15kだったとおもった

c-log639-26
あとはドラックリンクを戻してタイロットを戻して終了だ。

このいすづのエルフのナックルブーツの交換で何が難しいかというと

①ナックルとホーシングを支えている上下のベアリングを打ち抜くこと
②打ち抜いたベアリングを再びきちんと打ち込むこと(ピンの位置があってはまるところにしかはまらない)
③ブーツのホルダーが4枚がさねくらいでネジを締めるけど、ずらさないように閉めるのがすごい大変。

以上いすづエルフのナックルブーツ交換でした。
イヤー久々に苦戦したよ。あ、デフのオイルシールもついでに換えとこうね。

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ