エンジンの音

昔は分からなかったんですが、最近ちょっとずつ分かってきたことがあります。
それは何かというと、
「音」
まずはセルモーターの音。メーカーは排気量に合わせて、いくつかのセルモーターを搭載しています。
つまり、同じメーカーの軽自動車同士であれば、同じセルモーターを使っていると。
普通車にしても然り。そうなんですよ。セルモーターの回る音で、
「あ、ホンダの車のエンジンがかかった」
「日産車のエンジンを誰かかけているな!?」
等といった、あまり意味のない判別が出来るようになってしまったのです。
音といったら、エンジン音。同じ直列3気筒であっても、メーカー別で聞き分けられるようにもなりました。
軽トラックなんかわかりやすく、エンジン音を聞くだけでメーカーがわかります。変態ですね。

k20a

イマイチもうちょっとわからないのが、気筒別排気音。
直列3気筒、直列4気筒、水平対抗エンジン、ロータリーエンジン、直列6気筒、ディーゼルエンジン、
2サイクルエンジン
この辺まではなんとなく分かるようになって来ました。
昔は水平対抗エンジンと2ストエンジンとディーゼルエンジンの
音の判別くらいしか出来なかったんですが・・・
車屋さんになって、いろいろなエンジン音を聞いていると、気筒数での判別が出来るようになってきたと。
やはり直6の音は良い。とても良いと思います。
何せスムーズで高回転まで回すと甲高い咆哮のような音がする。
あれはまさに誇り高き直6って感じですね。本当に。

聞いてみたいのが、V12エンジン。
直6を二つ組み合わせた、V12。このエンジンは、超理想的な回転になります。
直6でも多少の起こる振動を両バンクで相殺することができるという、夢のようなサウンドなんでしょう。
あと前にも書きましたが、1001PSのブガッティヴェイロン。こいつはW16エンジン。
そうです。16気筒なんですよ。でも、W型に偏心してシリンダーを配置しているので、
普通のV型エンジンよりは幅広になりますが、全長を短く出来る。
これはもはやメイクミラクルエンジン。このエンジンのサウンドも是非利いてみたい。

あと世界で一番うるさいエンジンは何か!?昔本で読んだことがありますが、それは
ロータリーエンジンのサウンドだそうです。
昔FCに乗っていた頃、マフラーを自分で交換して、フロントパイプの3本のネジがとても締めづらく、
ちょっと緩んでいたんですよ。それがどんどん日増しに大きくなってきて、
当時のスギゾーさんの直管180SXのサウンドよりもでかい音になっていた。
やはり1回転3回爆発という超アンビリーバボーエンジンはすごいのでありました。

というわけで本日は音についてでした。

シガーライターに挿入してフェラーリサウンドを・・。なんていうおもちゃもありますね。雰囲気だけでも。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする