MHO ENGINEERING

現役整備士が運営する自動車総合サイト

エンジンオイル交換について

time 2014/10/26

エンジンオイル交換について

本日はメンテナンスの初心にかえって、

エンジンオイルの交換について

まずはごらんアレ

engineoil-think1
このエンジンオイルの色を見てどうよ!?

貴方なら、オイルを換えますか?換えませんか?

もし、何時にエンジンオイルを換えたかわからないような車が入ってきたとします。
ヘタにオイルを換えると、怒るお客さんもいますしね。
そりゃそうですよね。オイルだってタダじゃないんだし。もっといいグレードのオイルを入れたいと
思う人もいるだろうし。

ウチの工場は基本的には鉱物油の5w−30を使っていますが

化学合成油をいれたい人も居るしね。

で、話を戻してオイル。

どうですか?この色?

僕らの感覚で行くと

速攻で交換

何万キロ、何十万キロ走ったエンジンだとしても、
3000km~5000km位でオイルを換えていたクルマのエンジンは
ものすごくキレイなものです。MHO兄号の180SXは現在12万キロ爆走中ですが、
ヘッドカバー開けてみるとわかるけど、カムなんかものすごくキレイ。
その辺の1,2万キロ走行車のエンジンなんかよりよっぽどきれいだよ。

最近の車は、エンジンオイルの交換距離を15000km、一年以内くらいのクルマが多いかな?
でも、実際にいたんですよ。15000kmオイルを交換しなかったお客さんのエンジンが焼きついちゃったの。

それと、ヘッドが駄目になっちゃったっていうのもある。

オイルはディーラー推奨値をあてにしないで交換しましょう。
ディーラーは大丈夫って言っても、実際はエンジン焼きついちゃったんだもん。
親方が載せ換えてたもん。ほんとうだもーん。

この写真のオイルの色をみると、
5000~7000km位はオイルを換えてないね。

1万キロオイルを換えてないようなエンジンは、
もう少しスラッジがすごくて固体っぽいオイルになっています。

もっといろんなレベルゲージを撮って来ればよかったけど、今日入った車は
比較的オイル管理がいい車ばっかりだったので、このサンバーがいちばん汚かったかな?

毎日何台とオイルを交換してくると、レベルゲージのオイルの汚れ加減で
どのくらいの距離、交換していないかわかるようになってきます。

交換した後のレベルゲージは

engineoil-think2
こんな感じ。

キレイなものでしょ?

エンジンオイルを交換しないで居ると、どうなるか?
各部の焼きつきは当然の事ながら、あまりしられていないけど

タイミングベルトの寿命も落ちるんです

考えてみればそうでしょ?
オイルを換えてないということは、スラッジが堆積していて、
カムやクランクが回るのに抵抗を食っている。

その抵抗を受けているのが、ゴム製のタイミングベルト。
オイルを換えてないエンジンのタイミングベルトは切れやすくなります。

中古車を買うときに、程度は気にするだろうけど、
オイル管理なんかは簡単に見分けつきます。

オイルを換えてない車って言うのは良くわかる。

まずレベルゲージをぬいてみて、レベルゲージがこげた跡があるなんていうのは
もう論外

engineoil-think3
フィラーキャップを開けて、中を覗いてみる。
ま、このくらいフィラーキャップが汚れているようなら、辞めておいたほうがいいかもしれないね。
このぐらいなら、ま・・・許せるといえば許せるかな?

キャップを開けて、中が真っ黒なんていうのは
最悪。

買った後に、オイル漏れを起したり、走っているとオイル臭かったりと
いろんなトラブルに見舞われます。

エンジンていうのは、車の中で最重要なパーツであり、その車の価値を決めるといっても
過言ではないほどのウエイトを占めています。

だって、中古車買うとき、ボディーがしっかりしてればいい
エンジンは載せかえるつもりだからいい。

なんて気合の入った人ならいいけど、それ以外の僕ら凡人は
エンジンというパーツは大切にしないといけません。

オイルは普通に町乗りするなら5000kmくらいで交換。
走り屋なら3000kmで交換!油温あげたら速攻交換!

こいつを守れば、そうそうエンジンはくたびれないよ!

sponsored link

down

コメントする





サイト管理人

MHO

MHO

現役2級整備士・検査員で、現場でひたすらもがいて仕事しています。

カテゴリー

Twitter

最近のコメント

当サイトについて

当サイトはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによって
サイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。



sponsored link

アーカイブ