ETCのセットアップをやってみた

お恥ずかしながら、本日初めてETCのセットアップ作業を体験しました。

いつもならば、営業さんなどにセットアップカードにデータを入れておいてもらうということが我が社の工場の流れでしたが、さすがに自分でも覚えないとまずいよな。

ということで、初めてETCをセットアップしたんです。

ETCをセットアップするには、ちょっとした手順があります。

必要事項を用紙に書き込んで、その内容と車検証の内容を照らし合わせながらパソコンに入力していきます。

機材としては、USBのライセンスキーとICリーダーカードライタが専用のものが必要になります。これはETCセットアップ店として登録をしないともらえないもの。

必要な用紙に書き込んだら、今度は専用のサイトで情報を入力していきます。型式の入力がなぜか全角の英語であるという意味不明な動作がありましたが、滞りなく入力が完了。

あとはその入力した情報をセットアップカードに読み込ませる。そして、ETCの車載機にセットアップカードを挿入して読み込ませる。これでセットアップは完了です。

ただそのあとに、セットアップカードの中身をまたきれいにするために登録の確認をして作業は完了になります。

話を聞いてみると、ETCのセットアップは原価が500円程度だそうです。大体市場では2000円前後でセットアップの手数料をいただいているみたいですが、まあそのくらいが妥当なのかな?

初めてセットアップ作業をしてみたわけですが、あと1回くらいやれば完璧に覚えそうですね。うちの会社も昔はセットアップができなかったので、外注でセットアップをしていましたが、この程度の作業なら絶対に自社でおこなえるようにしたほうがいいですね。

ETCは取り付けたってセットアップされていなければ意味がないですからね。

今度は自分の車にETCでも取り付けてセットアップしてみようか。そうでもしないと次にセットアップできる機会なんかなかなか訪れないかもしれないですから。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)