エブリィ ヒーター効かない DB52V サーモスタット交換

スズキ エブリィ
DB52V

水温計が上がらないということでサーモスタットを交換したのでレポートします。

c-log1231-01
エブリィ DB52V 水温が上がらない。サーモスタット交換。

c-log1231-02
まずはシフトノブを外してセンターコンソールパネルを外す。確かネジ2本くらいとクリップ2個くらいだったと思います
シートも2つとも持ち上げます。

c-log1231-03
続いてシフトのパネルをボディから切り離す。
10mmが4本と12mmが2本。

c-log1231-04
サイドワイヤーもシフトワイヤーもつながったままでOK。すこしパネルをずらします。
この下にサーもスタッドが入っています

c-log1231-05
サーモハウジングを外す。12mm2本。クーラントがあふれ出て来るので注意

c-log1231-06
あとはサーモスタットを交換するだけ

c-log1231-07
引っ張れば外れる

検証

c-log1231-08
開いてしまっているサーモスタット

c-log1231-09
新品へチェンジ。

c-log1231-10
取り付け面を清掃し、ジグルピンとパッキンに気をつけて装着

c-log1231-11
合体。


あとは元に戻してエア抜き。エア抜きの方法はボンネットを開けると書いてあります。
エンジン側にエア抜きのブリーダーが1つ。

あとはボンネット側にエア抜きホースが1本。

エブリィのサーモスタット交換でした。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)